よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

望郷

DSC_1025.jpg

異国の地
食を通じて
里帰り


江戸時代、数百人の日本人が暮らしていたベトナム、ホイヤン。
中に伊勢出身の方もいたという。

「カオラウ」

その伊勢のみなさんがとても懐かしく思ってできたのがこれだ。
サッと湯通ししたモヤシなど、ふんだんな野菜、
これにチャーシューがのったものでタレはスパイシーだ。
汁なし坦々麺に似た感じかも!?
決定的な違いは麺が小麦粉ではなくベトナムだけに“米の粉”だ。

望郷の念捨てがたし。
唐で月を観て三笠の山を思い出す安倍仲麻呂と同じなのかもしれない。

今日はラッキーブランチ!!が終わっての昼ごはん、
食堂で“うどん”だな。
でも、うどん、あったっけ!?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。