よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご利益

DSC_1656_convert_20130330082952.jpg

マジですか!?
しゃべってバクバク
100男!


100歳になるというAさん。
同席し、お話をうかがうだけでなく食事までもご一緒に!
コース料理はたいらげ、ゴルフも普通におやりになるというから驚きだ。

かつて、敬老の日が9月15日だった頃。
きんさん、ぎんさんには毎年ズームイン朝にご出演いただいた。

あの時うかがったお二人の、長寿の秘密とAさんのお元気さ。
共通項はかなりあるとみた。

今のところ100歳まで元気に!
という自信はもちろんない私だが
毎日、西洋医学、東洋医学医学のいいとこ取りを実践し、
“食”を考えている。

震災で仮設住宅にいらっしゃるみなさん、
心身の健康を願うみなさんのために

「男チャングム」

としてみなさんにお伝えする使命があるとあらためて思う。

スポンサーサイト

PageTop

開幕戦

DSC_1657_convert_20130330082553.jpg

ブランコが
打ったか!?やったね!
エッ、負けた!?


あー、ブランコはドラゴンズの選手じゃないんだった。

「なんかもどかしいですワ…」

5回、ドームにいる元ドラゴンズの解説者と電話。

こんな時はホームだけに、もどかしさがオリみたいに
ある種のストレスに…、なんて口にはださないけどボンヤリと思う。

「アカン、やられそうだわ」

9回、ドームにいる熱烈なドラファンと電話。

夕方、ラッキー!!終わりで番組とは別に食事と打ち合わせ。
途中抜けで、金曜ラッキー!!のミニ打ち上げ。
ラッキー!!は来月から土曜の朝、9:25からとなる。

だから応援に行けんかったのよ。

「ようやっとるな、がんばりゃ~よブランコ!」

と、今朝はゆとりかましとこうか…。



PageTop

グッドモーニングベトナム!

DSC_1401_convert_20130329075657.jpg

お値段は
変わらなくても
これがいい!


朝から食べたい。
ベトナムで買ってきたフォーが残り少なくなってきた。
あと一つ。
名前からすると、まだ4つはありそうなのだが。

いくつも買ったが、私の一番人気はこれ!
鶏の出汁に透明感があって、コクとあっさりが見事に同居している。

また、フォーを仕入れに行きたい。
数はもちろん“4つ”以上ね!?

PageTop

化粧回し

DSC_1634_convert_20130328085647.jpg

できたての
化粧回しを
先んじて


9回目の全勝優勝を決めた横綱白鵬関の化粧回しが完成した。
デザインは片岡鶴太郎氏。
白鵬関の名古屋後援会が発足したのは昨年。
今回は化粧回しの贈呈式だった。

進行役の私は一足早く会場入り。
太刀持ち、露払いと揃った映像がこれだ。

DSC_1633_convert_20130328085827.jpg

「もっとよらんと、わっかれせんがや!」

そんなみなさんのために、横綱の化粧回しをアップで。

DSC_1631_convert_20130328090207.jpg

PageTop

中仙道

DSC_1571_convert_20130326103702.jpg

ふるさとの
山にむかいて
言うこと…あり!


啄木の気持は理解したうえでのこの想い。
やかましい私ならこう言う。

「どえらい、イイね!」

いや、

「どえらい、エエな!(恵那)」

馬籠からのぞむ恵那山、標高2191m。
冷たい風もやはりパワーダウン。
春の光にこころなしか稜線が優しく見えた。


PageTop

今でしょ!?

DSC_1565_convert_20130326102114.jpg

寒い(さっぶい)ねぇ~
梅も桜も
咲いたのに


寒の戻りというにはいくらなんでも戻りすぎだろう。
ここのところの寒さはどうだ。
三寒四温とはいうものの気温がこうも変わっては体調も崩れがち。
そんな時はお灸がいい。

いつやるの!? 今でしょ!

その効能についてはこれから紹介しようと思う。

PageTop

アルパカ

DSC_1559_convert_20130325083909.jpg

レパートリー
ふえた喜び
なごむ春


フンワフワ。
首の毛ざわりを表現するとこんな感じかな…。

おめめが大きく優しい顔立ちのアルパカ君はラッキー!!のゲスト。
なかなか鳴くことがないそうだ。
藤原さんにご指導いただいて鳴きまねに挑戦すること一回。

「似てます!!」

お墨付きをいただいた。
骨格、食べ物、性格‥、それらを加味して表現したつもりだ。
ゾウなどに加え、レパートリーは増える一方。
どうぞ、“アルパカ君”をお聞きになりたい方はご連絡を!

こないだろうなあ…。

PageTop

済州島

DSC_1546_convert_20130321072042.jpg

もちろんさ
気づ(キジ)いてましたよ
あなたにも


四季折々の風情はゴルフ場で。
特に季節の花々は感じていたい、と常々。

オーラカントリーは花ではなくてキジだった。
植物ではないことに動揺した。

だからだよ、まとまらんスコアは、なんちゃって!?

PageTop

済州グランドホテル

DSC_1554_convert_20130321070941.jpg

ちゃ~んと
気づいてますよ
春だもの


「私、ここにいますよ!」

白モクレンが朝食に向かう私に語りかけてきた。
展望エレベーター越しに香りまでを感じた。

素晴らしい!
あなたも私も。

あなたは存在。
私は瞬時に撮影。

自画自賛。

PageTop

出発!

DSC_0966.jpg

さあ済州島(チェジュ)だ
サムギョプサルが
俺を呼ぶ


ゴルフツアーと銘うってはいるが
済州島には世界自然遺産が二つもある。
だからゴルフをしないで観光にまわる方たちも。

食べ物も抜群だ。
柑橘類、海産物、黒豚の脂身もたまらない。

3年前、ラッキー!!のさんぽ旅で宮廷料理人チャングム役の
イ・ヨンエさんに会わせてあげます!
というスタッフの甘言にのってから、実は毎年おじゃましている。

イ・ヨンエさんはたしかにいた。
しかし同姓同名、40代の方で三人のお子さんをお持ちだったっけ…。

ゴルフはきっかけ。
黒豚とマッコリ、海鮮鍋と焼酎が
どの程度マッチしているのか現地視察というわけだ。

今日の2時ぐらいからセントレアをうろうろしていますよ~ん。

PageTop

親方!?

DSC_1397_convert_20130317164142.jpg

似合うはず
こちとら無敵の
七頭身


もちろん相撲協会の年寄株は持っていない。
対象となる敵もなんなのかはわからないが、
我ながら洋より和が似合うような…。

ラッキー!!の私のさんぽ旅のコーナーで名古屋城近くの
山勝染工さんにおじゃました時、着せてもらった。

名古屋黒紋付染は和の第一礼服。
お腹にタオルを巻かなくても、なんとなくしっくりするのは
顔のサイズだと、つくづく。

母は難産だったんだろうか!?

PageTop

ムリ!?

DSC_1492_convert_20130314085258.jpg

さあラッキー!!
バラのカラーも
ラッキー(真黄)!!で


強引かなあ…!?
前日の“ゾウ”に続いて、ラッキー!!オンエアーの当日なら
なんとか許されるやろ、許してください。

PageTop

パォ~ン!

DSC_1503_convert_20130314061431.jpg

負けました
行って来いで
完敗(乾杯)だ!


私も駄ジャレは言うよ。
駄ジャレを言うのは誰じゃ!?とか。

…トホホだな。

トホホを超えて素晴らしいのはこの紙面。

象について話すときに元気だ “ゾウ” だもん。

おそらくは縄文時代くらいから続く歴史を感じるが
普通なら極端な「冷気」を感じるはずのこの瞬間を

二回目の人気だ “ゾウ” が見事に払拭している。

「寒ぅ~!」

といわれようが、“続ける”大切さを学んだ気がする。

PageTop

山茶花

DSC_1497_convert_20130313080236.jpg

小ぶりでも
あなたの存在
大きいよ


花のない冬の時期彩りを添えてくれた山茶花。
まさか三月に咲くとは!?

咲き競っていた盛りは過ぎて大きさもいま一つ…。

でもでも、素敵。
私は出掛けの時間、
どんなに急いでいてもあなたの写真を撮る時間はあるからね!

出会えた私も ラッキー!!

PageTop

タイガーと。

DSC_1474_convert_20130309102135.jpg

タイガーと
レベルが一緒!?
すごいだろ


キャデラック選手権で優勝したばかりの
タイガーウッズとゴルフのレベルが一緒、
ということではもちろんない。

ただ同じゴルフ誌に“載った”ということでは一緒だ。
ゴルフ仲間を紹介するコーナーを見てほしい。
普通はゴルフクラブを持つ。
私は…。

DSC_1445_convert_20130309100801_convert_20130312071458.jpg

猪八戒やら沙悟浄に似てるとか、いろんなご意見をいただいたが
ここでハッキリとさせておかなければいけない。

どちらにも似てると思う。
雰囲気が、ね!?

PageTop

おめでとう!

DSC_1482_convert_20130311084650.jpg


ティファニーを
ゲットしたんだ
完走だ!!


お守りを持ち走った患者さん、正確には患者さんのランナーの方は見事完走したそうな。
伝えてくれたメールの一文字一文字から喜びが伝わってくるようだった。

自分自身ではなく、私が治療させていただいた方が無事結果を出す。
私もメッチャ嬉しい。
同時に、今は親方になっているが、
現役のころ翌日の愛知県体育館の土俵に上げるため毎晩治療し、
なんとか15日目に勝ち越しを決めた、ある力士を思い出した。
時々古傷の治療をするが、現役のころに比べると私のプレッシャーも月とすっぽん。

あ~、治療師冥利だ。
みなさんも、どっかアカンかったら治療院にいりゃ~ね!

PageTop

お守り

DSC_1416_convert_20130303205929.jpg

儺追布(なおいぎれ)
これでしっかり
頑張って!!


これが国府宮はだか祭りに参加した後、お守りとなる布。
ほとんどが授かるタイプのお守りが多い中。
自らがはだか男になり、神男に厄を託し、自身が身につけていたものを
お守りとする布だ。

私はこの授かるのではなく、
こちらからお守りをいただくべく、寒風の中
はだかで“もみ合う”という積極性が気に入っている。

今日は名古屋ウィメンズマラソン。
初のフルマラソンに参加する私の患者さんにもこのお守りをお渡しした。
もちろん今日に向けてのベストコンディションも作らせていただいた。
あとは、ふだんのトレーニングの成果を出せば完走は間違いないはずだ。

ホノルルマラソン完走の先輩だからいうわけではないが、
“笑顔”で走れば結果はついてくるような気がする。
だって参加できる、走ることができる、こんなありがたいことはないのですから。

どうかご無事で!!

PageTop

やっと!

DSC_1475_convert_20130309102225.jpg

二年たち
体制整い
春を待つ


「わがんねんだ、みんな流されでしまって…」

一年前はこんな言葉が返ってきた。
小学校の同級生、後藤英輔君は岩手県釜石市で乾物を扱っている。
震災の時には足元まで津波が来たとか。
一昨年の冬、会って開口一番、

「生きてだが!?」

自分は生きてはいたけど加工場がみんな流されたそうな。

そんな後藤君の “七兵衛屋商店” が五日発売の女性自身に載っている。

中村雅俊さんは宮城出身だけに笹かまぼこ。
岩手県出身の私は、生ワカメ、すきこんぶなどをおすすめしている。

DSC_1476_convert_20130309102309.jpg


「いがったねぇ~、体制も整ったんだし、あどはがんばっぺす!」




PageTop

私のできること

DSC_1441_convert_20130306084725.jpg

現在上映中の映画、西田敏行さん主演の「遺体」明日への十日間で、
遺体安置所となった旧釜石第二中学校は私の母校だ。
石井光太さんの原作は、昨年このブログでも紹介している。

いつも、MCとして出演しているラッキー!!はもちろん、
治療院でも、道ですれ違った人との会話でも、
何かみなさんのお役に立ちたいと思っている。

「殊勝なこといって、これまでたくさんの方々に迷惑をかけてきたからだ!」

おふくろの声が聞こえてきそうだ…。

今年は還暦。
正直、体の動きは昔ほどではない。
でも、口は!?

だから…、

みなさんが聞いてよかった、観てよかったと思う情報を

 “語り継ぐ” ことは私の使命かな!?なんて。

10日(日)は私の語り継ぎの日。
名古屋市中区大須萬松寺にお越しいただきたく思います。

PageTop

お金ではないもの

DSC_1415_convert_20130306081920.jpg

優しさの
意味をみんなで
あらためて


東日本大震災から、正確には24時間テレビを手伝うようになってからかもしれない。
本当の意味での思いやりはなんだろう。
震災に義捐金は出させていただいた。
しかし、それにも限りがある。
もっと他の方法は…。

ラッキー!!では私のさんぽ旅のコーナーで、生まれ故郷の釜石を訪ねた。
被災した人達、頑張っている人達、さまざまなみなさんのことをお伝えした。

昨年は陸前高田で長年続いていて、震災でとぎれたものの復活した
全国太鼓フェスティバルの司会をズームイン仲間の高橋佳代子さんと。

お金ではない何か…。

語りあいたい。
明後日、10日、名古屋市中区の大須萬松寺にて。


PageTop

長崎

DSC_0240_convert_20130306080018_20130306080154.jpg

前川さん
歌わないでね
あの歌を


息子が
修学旅行に出発した。
行き先は長崎。

出かける日の朝食は私が。

無事帰ってくるだろうけど、なんか親父を印象付けておきたく思って。
違反切符をきられるほどの超スピードオムレツの作り方をまた見たいと思わせたくて。
ま、理由は特別ないけど、なんとなく手料理で送り出したかった。

それより―

前川清さん、頼むからあの歌だけはかんべんしてくださいね、息子の同級生もいることだし。

PageTop

付加価値

DSC_1371_convert_20130306074303.jpg

ステキでしょ
こんなティッシュを
使いたい


「いただいていいですか?」

いや、

「ください!」

だったような気もする。
行きつけの耳鼻科の受付で見つけたものだ。
思わず使いたい、というより使うのがもったいないくらいに感じた。

「どうぞ!!」

街中で配られるティッシュもこんなカバーで持ち歩かれたら嬉しいだろうなあ。
私もこれからは歩きながらの“手バナ”をやめてティッシュシュを使おう。

って、手バナ、してませんからね!





PageTop

春霞

PIC000003.jpg

吸いたけりゃ
勝手に吸えば
いいけれど…


テレビでやっていた統計は参考までに。

先日―
その店はもともと料理には定評がある。
運ぶ女性の接客も気持ちよく、すべてが私のお気に入り。
酒がまずかろうはずはない。
移転の案内をいただきおじゃますると、よりおしゃれな居酒屋になっていた。
ただ―
ドアを開けて驚いた。
一足早い春なのか、新装成った店には春霞が。
タバコの煙だった。
なんとかエアコンの風下にならないように席をさがしても狭い店内。
煙の主達は先客だけに、なんともいえないし。

それにしても残念だったなあ。
先付けのサッとボイルしたイカのぬたからは春を告げる木の芽の香りが…、
ぶっとんでいたもん。

還暦も近いだけに、これからの、食事の回数も限られてくる。
先日はテレビのCMを観て、どうしてもがまんできなかったカレー南蛮牛丼を食べに行った。
それも奮発して中盛500円だ。
目標を絞り込んだだけに超うまかった。

大げさかもしれないが、いつ、どこで、誰と、どんなシチュエーションで、何を食べるか。
食事もやはり一期一会を大切にしたい。

タバコの煙は五感を刺激して美味しさを主張する料理には天敵かも…と、つくづく。
元喫煙者ながら、最近私は思うのでありますよ。

PageTop

さまざまな春

DSC_0003_convert_20130302113727.jpg

これまでに
何を見たのか
みなさんは


土雛。
岐阜は八百津の民家に伝わってきたものとか。
歴史を感じさせるといえば聞こえはいいが、かなり古びている。

「でもでも、私は好きなのよ、この人形達が!」

口調はきくちママになった感があるが、本当に愛しい。
子供達の成長、喜ぶ顔、時には涙を浮かべた顔…。
いっぱい見てきて、そのつど励ましたり癒したりしてきてくれたことを思うと
ついついねぎらいの気持になってしまう。

人間の体は15年間治療させていただいているが
“人形”にも同じ気持になってきたのか、なんてふと思う。

PageTop

国府宮はだか祭り

DSC_1418_convert_20130302112518.jpg

400と
40グラムで
春迎え


今年、はだか男になれなかった。

「食べてくれ!」

私のホテル時代の先輩、いつもおじゃまして
はだか男にならせていただくYさんから、お下がりの大鏡餅が届いた。

餅が400グラム。
橙の羊羹と昆布を合わせて40グラム。
尾張路に本格的な春の訪れを告げる味だ。

念のため総重量3トンのもとの大きさもあわせてご覧いただきたい。

DSC_1350_convert_20130222000301.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。