よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シンプル

DSC_1026.jpg

うまいはず
フレッシュ海老に
天然塩


ストレスが無くなると、さまざまな“欲”が頭をもたげてくる。

食欲。

生きてた海老をボイルしただけ。
それを海水から作った塩とコショウだけで食す。

もちろん頭からバリバリ…。
邪気のない体だから、ストレートにうまさがゆきわたる。

スポンサーサイト

PageTop

リゾートホテル

DSC_1001_convert_20130128215555.jpg

右左(みぎひだり)
やはり落ち着く
シンメトリー


仕事では毎日カバンをどちらかの手で持ち、やはりどちらかの手で物を書く。
パソコンも普通マウスはどちらかの手で操作する。
体のアンバランスはそのまま心にも…。
要はバランスを保てばいい。

それならリゾートホテルが一番だ。
ホテルの庭には椰子の木、奥には果てしなく広がる南シナ海。
それが左右対称の景色となっている。
メインとなる庭の造りで心身のバランスを取り戻させようとしているのは
一目瞭然だ!

というのは私の勝手な思い込みだろうか。

PageTop

寒!?

DSC_0990.jpg

日本の
アンダータイツが
今はじゃま


再びベトナム。
ハノイから入って夜はさらに南のダナン。
ヴィンパールホテルに到着したのはすでに夜だった。

“蒸れ”を感じる下半身が気温の高さを教えてくれた。
早くシャワーへと、さっそくチェックイン。

部屋に入ったらウェルカムフルーツが!!
皮膚感覚に加え、視覚的にもしっかりベトナムった瞬間だった。

DSC_0997.jpg

PageTop

2011020311440000_20130127205935.jpg

優しさと
プロが同居の
色は黒


ベトナムから帰っての25日。
ラッキーブランチ!!ゲストは松崎しげるさん。

失礼ながら松崎さんの色黒にちなんで番組が用意したのは、黒く煮込まれたおでん、
黒い皮の餃子にシュークリーム、さらに私が松坂屋地下一階で販売している黒にんにく。
松崎さんはそのすべてをバクバクと気持ちよく召し上がってくださった。
その間、ご機嫌を気にして私の心臓はバックバク。

企画にちゃんと乗っかってくださった松崎さんには頭が下がる。

「お知らせすることなどありましたらぜひラッキー!!に!」
夜の名古屋でお会いした時、お願いしていた二年前。
やっとその機会がめぐってきたというわけだ。

黒の食品シリーズに続いては松崎さん出演の、映画のお知らせ。
人間を襲う寿司が登場する「デッド寿司」
松崎さんは寿司職人役の出られるとか。

上映期間中、時間のあるなしにかかわらず
観に行くかどうか、白黒はっきりせなイカン。



PageTop

魚醤

DSC_0986.jpg

もちろんさ
あなた一人に
させません


かってにビールに話しかけながら揚げ春巻きを注文。
ベトナムの“食”を語るにはニョクマムはかかせない。
正確にはニョクマム入りのつけダレ。

体内に現地の発酵物が入った。
これでベトナムツアーは本当のスタートだ。

PageTop

旧正月

DSC_0983.jpg

おめでたい
はずだこちらは
旧正月


空港のラッキー!!の文字だけではなく
なぜか浮き立つものを感じていた。

ベトナムは国全体が旧正月にシフトしていた。
でもって、缶ビールもこの装い。

人間の情報収集は“目”からが一番。
これに酔いが加わるから盛り上がりは、ハンパない。

PageTop

入国

DSC_0981.jpg

ハノイ着
めでたさと幸(さち)
同居して


ダナンへの途中降り立ったハノイ空港。
めでたい紅白のラッキー!!文字に誘われて近づいたら
番組特製のグッズが!?
なんてことはなかったけど、飲み物で一休み。

さ、今日はラッキー!!のオンエアー。
旅の思い出のラッキーから生放送のラッキー!!だ。

PageTop

再び

DSC_0976.jpg

久しぶり
彼の地に運ぶ
色づかい


ラッキー!!のさんぽ旅から約1年。
魂ごと優しい気分にひたることができるベトナムへ。
機上の人になる自分を想像するだけで背中がリラックスしてくる。
旅は行く前も楽しい。

帰ってきたが、
しばらくベトナムの旅ブログが続く。

PageTop

ベトナム

DSC_0958.jpg

さまざまな
想いをいだき
ベトナムへ


昨日、ラッキー!!のオンエアー直後に訃報が二件。
お一人は年上にもかかわらず私がダイビングのライセンスを発行した方。
そして、もうお一人は品のある私があこがれてもいた健啖家。
お二人ともとてもお世話になった方ばかりだ。

先日は私より若い仕事仲間が旅立った。
「兄貴ぃ~、あいさつにきました!」
控え室に入ってくる独特の声が今日も聞こえてきそうだった。

寒さが厳しくなるこの時期は統計的にも悲報が多いことは知っていた。
それにしても早すぎる。

私は今日からベトナムへ。
世界遺産、ホイアンの寺院でみなさんのご冥福を祈るつもりだ。

PageTop

そうか…

DSC_0930.jpg

待っててね
また一緒にね
和尚さん


「そうか和尚さんなくなったのか…」
スタートしたばかりのズームイン朝!!。
鳥取、日本海テレビのキャスターは宮川敬学さん。
天徳寺、バリバリのご住職だった。

私は放送の時よりもプライベートでかわいがっていただいた。
よく飲みに連れて行ってくださった。
ホテルマンからテレビの世界へ。
考えてみれば思うようにならないしゃべりに悶々としていたころだから
マンツーマンでの説法だったのかもしれない。

札幌雪祭りの時は泊まるホテルがなくて二人でラブホテルへ。
フロントのおばさんが男同士で、一人はお坊さんの格好だっただけに
口には出さずに目を見開いて驚いていた。
あの時は部屋が寒くて頭に風呂敷かぶって寝てましたね…。

いずれ、そんな話を肴にうんとしゃべりましょう。
さ、私は今からラッキーブランチ!!とラッキー!!の生放送です。
観ててくださいね、これでもちゃんとやってんですよ!?




PageTop

持論

DSC_0720.jpg

散らかった
模様がメガネで
万華鏡


見たい聞きたい触りたい、
穴があったら…、覗いてみたい。

これは私の持論だが、齢を重ねると細かなものはよく見えない。
寄る年波には、とっくに負けてる。

店先にならんでいた万華鏡。
覗いてみたがなんだかよく見えん。
メガネをかけた、よく見えた!!

たしかに万華鏡だった。
歳をとると、わざわざメガネをかけてもという、
くどさとしつこさには磨きがかかる。

PageTop

健康

DSC_0913.jpg

あたりまえ
でもそれこそが
難しい


健康は幸せ。
宝くじが当たっても健康でなければ使うこともできない。
年末ジャンボは連番で10枚、私は300円は使える。
今年いただいた賀状の1枚だが真理をついている。

心身が健康であるためのアドバイス。
もちろん今年も鍼灸師、フードコディネーター、文科省の体育指導員、
つまりは“男チャングム”として努めさせていただきます。

PageTop

成人式

DSC_0276_20130114081138.jpg

入院で
式に出られず
40年


昨年秋、陸前高田で行われた全国太鼓フェスティバル。
テレビで、その時の会場となった中学校の体育館で成人式が行われたことを報じていた。

40年前、スキーでじん帯をいためていた私は、
成人式当日のテレビ中継をギブスをはめて観ていた。
そんな私が今年は還暦。

今年の成人式。
震災で犠牲になり遺影で参加した若者達を思うと不憫でならない。
遺影を胸に参加したみなさんをはじめ、新成人の方々に幸あらんことを祈ります。

PageTop

祭り

DSC_0936.jpg

虎舞いに
募る想いを
復興に


町があるからお祭りがあるのか、
祭りがあるから町が形成されるのか。

日曜昼のNHKで、地元に伝わる“祭り”を通して復興についてリポートしていた。
虎舞いや獅子踊り、私の故郷は釜石の祭りだ。
中学までしか耳にしていない笛の音、太鼓が懐かしかった。
私がそうなのだから、震災前まで毎年聞いていたみなさんにとってはなおのことだろう。

場所、道具、予算、人。
仮設住宅に住み、仮設住宅の集会所で案をねっていた。

祭りとは別に、いまだ30万人の方々が仮設住宅住まい…。
オリンピック招致も理解はできるが、
できるだけ早く!! と思うのは私だけだろうか。

PageTop

お前のおかげ

DSC_0917.jpg

逝った友
新たな友を
酒で呼び


友あり遠方より来る、酒を飲もみゃー!
いくつかある私の持論だ。

昨年、岩手県で開催された全国太鼓フェスティバル。
司会をご一緒したズームイン朝!!仲間の高橋佳代子さんからいただいた地酒。

この酒をきっかけに献杯しようじゃないか!
と、先立った友の友人達と集った。
な~んていうといかにも友情あつい私達のようだが、
ただ酒を飲むきっかけが欲しいだけ、なんちゃって。

逝ったTよ、お前のおかげで知り合ったやつらだ、
死ぬまで一緒に飲む、これがなによりの供養だべ!?

PageTop

えっ!?

DSC_0908.jpg

突然の
母の匂いに
顔上げる


エスカレーターしかないから当然のように乗る。
風が動くのではなく、人が動いて風がおこる。
その風が、さまざまな“匂い”を運んでくる。

20年以上も前に逝った母の匂いに出会った気がした。
おそらくは前のステップに立つ老婦人だとは思うのだが
顔を近づけて急に振り返られでもしたら大ごとだ。

化粧品か、洋服か、体臭・加齢臭なのかは知らんけど不快ではない。
想っていたら母のカレー、カツ丼、煮しめの味が香りと共によみがえってきた。

なんで食べもんばっかりや!?

私は今年60歳、旅立った母と同じ年齢になる。

PageTop

さあ!

DSC_0907_20130113211354.jpg


さあ始動
とはいえ還暦
リ・スタート!?


新たな年を迎えて、さあスタート!
と、気持も切りかえての動き出し。
でも正直にいうとズルズル続いているだけの気がしないでもない。
そこのけじめが初詣~おみくじ~でもって、樽酒。

さあ午前のラッキーブランチ!!に続いて午後のラッキー!!は

恭賀、いや今日が、新年だ。




PageTop

お~い!

DSC_0742.jpg

元気かな
大島じゃなく
小島くん


11日ラッキーブランチ!!とラッキー!!で放送の三河湾。
さんぽ旅で嬉しいことは、さまざまな人との出会い。
そして、素晴らしい景色。

三河大島と小島はサイズがそのまま名前になったのかもしれない。

現在ドジャースのスカウト小島くん、小島圭市くんは
巨人からテキサスレンジャース、そして宮田ピッチングコーチに連れられて中日に来た投手。
ケガが多かったけど治療、練習の合間は私の家でいつも食事をしていた。

「頼むよ…」
圭ちゃんが巨人時代からかわいがっていただいた私の師匠、
徳光さんからのお願いだもの当然だ。

どちらも私の故郷、岩手県出身で西部に行った菊池君、
まだ記憶に新しい、日ハムに入団した大谷君。
二人ともドジャースに入るのかなあ、と思ったときもあったけど、
ま、いろんな事情があったんだろう。

それはともかくとして、また家でメシを食おうや!
いつ来れるかなあ…。

景色を眺めていても、“人”を思い出している私だ。

PageTop

豊川稲荷から…

DSC_0736.jpg

お導き!?
わたしゃマジで
驚いた


あえて名前はふせちゃおう、
とはいっても11日金曜日のオンエアーだからホテルはすぐにわかる。
2日のブログにもあるように私のさんぽ旅で豊川稲荷でお参り。
ここはその足でおじゃましたお宿。

流れがあったんだろうか…。
入り口右端の赤御影石の玉を見て欲しい。
屋根と昼の明るさが作ったアンビリーバボウな映像だ。
お話したら女将もマジで驚いていた。
今年は何か大きなことがありそうな…、なんちゃって。
私はお狐さんに見えるたのですが、みなさんは?
あ、そのアップです!

DSC_0735.jpg

PageTop

無邪気

DSC_0763.jpg

おじさんは
餃子とラーメン
頼んだよ


ロケの途中の昼ごはん。
隣の小上がりの仕切りの下があいていた。

たまらんなあ…。
邪気のない目、

無邪気ね!

PageTop

ラッキー〇!!

DSC_0849_convert_20130107081431.jpg

車止め
わざわざ撮影
おめでたい!?


正月はもちろん、こだわる自分もおめでたいと思う、つくづく。
実はあと30㎞ぐらいで数字が並びそうだと意識していた。
ウルトラ〇じゃなく、〇ちゃん人形でもないけれど、
これだけ並んだ。
イマ風に言おう、「超うれしぃ~!」

今日は7日、今日でなければ意味がない。
なんとなくご利益がありそうな…。

ラッキー7!! ですワ。

PageTop

はしご

DSC_0866.jpg

願掛けが
一ヶ所でない
初詣で


さすがは熱田さん、ご覧の通りの人出だった。
変わってこちらは大須の蕃松寺さん。
今年、私の還暦を知ってか知らずか赤を基調とした独特の絵馬が迎えてくれた。

DSC_0867.jpg

そして、おみくじ。

DSC_0882.jpg

で、ポーズはもちろんこんなあんばいだ。
撮影は蕃松寺のご住職。
みなさんんもお参りの時など写メをお願いしてみてください。
気さくにやってくださるはずです!?

―合掌―

DSC_0876.jpg

PageTop

銀婚式と同じ!?

DSC_0854_convert_20130102010951.jpg

ディナーショー
司会は私
懐かしい


ちょうど25年前になる。
落合博満さんがドラゴンズに来た年のことだった。
場所は栄の某ホテル。
司会を引き受けるにあたって、事務所は訳あって難色をしめしていたが、
落合さんは秋田、私は岩手、同じ東北で同級生。
そこは東北人同士、私的にすんなりオーケーにした。
まったくの、フリーの今ならもっと話が早かったかもなあ。

このなりふりかまわない、押しかけ司会が、
ズームイン朝!!で当時お元気だった青田昇さんを交えての
和歌山県太地町は落合博満記念館からの放送中に
巨人へのFAを表明した大スクープにつながったのはいうまでもない。

PageTop

いい薬です!

DSC_0758.jpg

食べ過ぎた
看板見たら
スーッとした


お正月、動かず食べての方にはピッタリの映像だろう。
豊川稲荷の懐かしい看板を飾るお店でのこと。
店内の看板は借り物とのことで持ち主を訪ねたらこの通り。
家の中も所狭しと懐かしいものばかり。

11日金曜日午前10:25からのラッキーブランチ!!か
午後3:50からのラッキー!!でご覧ください、
懐かしい“お宝”に出会うこと、うけあいますワ。

PageTop

今日もモチ!

DSC_0844_convert_20130102005927.jpg

ラッキー!!を
つき込んだ餅
4日目に


年末につき込んだ餅も4日目はバリエーションを変えたい。
お雑煮、きな粉、あずき…。
今日はレンジでやわらかくした餅にとろけるチーズをはさんで
トマトソースをかけたあと、オーブントースターへ。
レシピは…。
うんなもん、いらんでしょう!?

PageTop

あずき餅

DSC_0827_convert_20130102004634.jpg

あずきだけ
こうして食べると
ブラジリアン


ラッキー!!の料理バトル3連戦はきびしかった!
でもブラジル生まれのヴィトル君と頑張った甲斐がありました。
ココナッツミルクとコーヒー、そしてタップリのあずき。
メチャおいしいですよ!
と作った私もあまりのおいしさに自身でサプライズ。
レシピは中京テレビラッキー!!のホームページからお願いします。

DSC_0822_convert_20130102005430.jpg

PageTop

初詣

DSC_0725.jpg

ご利益を
豊川稲荷で
ぜひどうぞ!


今年は本殿だけではなく、ずずっと奥に進んでみてはどうだろう!?
今月11日放送の私のさんぽ旅でお邪魔した。
ご利益があり、お礼参りで鎮座するお狐さんの数々。
ここは“気”の流れが違う。
確かなパワースポットを感じるはずだ。


PageTop

日の出

DSC_0747.jpg

半端じゃない
寒さと引きかえ
この景色


東の空が茜色に染まり朝日がまもなく。
澄んだ空気は気温も容赦なく下げてくれる。
身が引き締まる、西浦グランドホテル吉慶の浜辺だ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。