よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うまっ!

DSC_0475.jpg

ワッハッハ
楽しければ
それでよし


料理が続いて恐縮だが今日は単品。
SK丼。
先日、福井のさんぽ旅で紹介した。
Sはソイソースで、Kはカツ…で、丼とか訳がわからん。

それを突きつめようとする私はとうの昔にどこかに行った。
SK丼の定義とは…、と、それをまじめに語り合う人達がいる。
こっちの方がよっぽど“おいしい”し、おもしろい。

アップもね!

DSC_0476.jpg


スポンサーサイト

PageTop

クリスマス

DSC_0678_20121216080524.jpg

この時期は
いつも料理が
派手になり


忘年会の宴会部長は元から。
今年から“宴会料理長”という肩書きをに加えようかと思う。

ラッキー!!の料理バトルで作ったのはご覧の料理。
この季節は何を作るかよりも、どんな料理がうけるかを考えてしまう。
つまりは宴会料理というわけだ。

「りんごと豚肉のクリスマスデート」と名づけたが中身は讃岐うどん。
クリスマスにピッタリの、シクラメンの香りならぬシナモンの香り、
バルサミコ酢はご覧の通り、イチョウ、いや胃腸にも優しい味に仕上がっている。

レシピは中京テレビラッキー!!のホームページで。
お試しあれ…。

PageTop

ホントにぃ~!?

DSC_0684.jpg

びっくりだ
スモールワールド
また今日も


なんと、私の友人の「奥様は魔女だったのです!」
じゃなくて、ラッキーブランチ!!のゲスト、
にわみきほちゃんの、お母様の親友は私の友人の奥様だったのです!

この友人夫妻の結婚披露宴の司会は私。
みきほちゃんのお母様も、もちろん出席したそうな。
このことは、みほちゃんのブログにもちらりと…。

そんなこともあり、私が今年を振り返って漢字一文字で表現すると

       「縁」

ごえん、えにしという気がする。
あ、“ふち”じゃないから念のため。

PageTop

挨拶

DSC_0618.jpg

寒すぎて
開いた口が
ふさがらん


すまんなあシーサー。
沖縄の土で、ひねられ、沖縄の窯で焼かれたにもかかわらず、
現住所は名古屋市緑区。

「寒てかなわんがや!」
おぼつかない名古屋弁でぼやいているかもしれない。

それより、シーサー。
口を閉じよ、そのままだと冷たい乾いた空気がダイレクトに体内に。
風邪ひくぞ!

だから私は寝る時はマスクをしている。
ときどき、顔にゴムの跡があるけど、あれはマスクが小さいから。
顔が大きいからではないから念のため。

PageTop

腹回り

DSC_0670.jpg

くやしいな
くびれがなくても
うけるもん


腹回りが90センチをこえて10年―
年月の重さは誇れるが、中年太りを続けただけだ。
体型はもう無理かもしれない。

「チェンジ!!」

伊勢のおかげ横丁で思ったのはこの言葉。
これからは顔で勝負、もちろん大きさだ。

さ、出かけるとするか。
午前と午後は中京テレビで、みなさんと一緒にラッキーデイだぜぇ~い!!

PageTop

本番前の木曜日

DSC_0430_20121213062900.jpg

競っても
料理は嗜好
どうにでも


前回、番組での料理バトルで作った、
たっぷりのゴマ入り、
“ツナマヨのグリルオープンサンド”
放送前日スタッフと試作した時、思わず出た言葉が
「おいしいね!」

私のポリシーは冷蔵庫に常に入っているもので、
「どこででも、誰にでも、おいしくできて、お値打ち」

主婦の味方レシピなのだが、料理バトルではあえなく敗退。
でもって、上の句にして負け惜しみ。

明日の料理バトルに向かって今日はまた試作の日。
どうしよう、自信がない…。
なんてのはウソ。

一緒に作ってみる担当スタッフとのひと時が楽しい。
レシピは持ち時間の7分間で試作しながらコロコロ変わり、
「クリエーティブだろ!?」ってな感じだし。

おっと、ひと時が楽しいのは、もちろんヴィトル君の存在も大きいからね!
って、どうせヴィトルはこのブログ、見ないんだろうなあ、
かまないように滑舌でもやっているんだろうか…。



PageTop

不安

DSC_0587.jpg

落ち着かず
浅き股上
また(股)上げて


いいんだけどさぁ、今日日のズボン、いやパンツ、おっとジーパン。
いつ落ちるかと不安で仕方がない。
やはりベルトは腹に食い込んで欲しい、しっかりと。
んでもってトイレに行った時は小用なのにシャツをちゃんと入れ直す…。
この一連の行動が、気ぜわしいこの時期には必要だ。

なんとかならんかローライズ。
だいたいが変換しても最初の言葉は “ローラ伊豆”
私には合わん。

真夜中―
「原因はお前の体型じゃ!」
とジーパンがいう夢をみた。

PageTop

DSC_0494_20121207080959.jpg

柿食えば…
おいしいはずだぜ
物がいい


刺身のおいしい店がある。
おいしさは食材そのものにゆだねるところはあるものの
それを選び抜く職人さんの“眼力”は否定できないところだ。
技には温度管理をはじめ提供する時の盛り付け、飾りつけも大切だ。

だからこそフルーツショップの、何倍もの値段になることもある。
はっきりとした価格はわからない。
たいていが…、

「ごちそうさまでした!」 だもん。


PageTop

DSC_0580.jpg

留学の
娘を想い
箸使う


いつも使われず残っている箸。
イギリスだから箸は使わんわな…。
あなたは日本にもいないわけだから
箸はいつも箸立にポツンと。
まるで葉を落とした冬木立のようだ。

お父さん、今日はあなたの箸、貸してもらっていいかな…。

DSC_0583.jpg

せっかく、ちょっと寂しいオヤジにひたりたいのに、
先日は妹のつなぐスカイプとやらで直に話ができてしまった。

「元気か!?」
「モチ!」

なんだかねぇ~。

さ、患者さんだ。
今、4Kサロン(健康研究所)では、
五十肩とギックリ腰、ヒザに痛みをお持ちの方向けに

「笑顔でご帰宅キャンペーン実施中!!」

PageTop

これから

DSC_0577.jpg

あっそうか
君は明日から
いないのか


平田璃香子ちゃん。
本来なら“さん”なんだろうけど感覚的には
ラッキーファミリーの娘だから許してもらおう。

先月30日をもって番組を卒業。
璃香子ちゃんはトークにリポート、いつも若鮎みたいにピチピチでしたね。
SKE48も卒業とのことだけど、
少し大人の璃香子ちゃんになるのかなあ。
どんな形でも戻ってきてほしい。

あ、復帰はあまり遅くならんでね、
ほら私、こう見えても歳だし、髪の毛やらその他も…!?

PageTop

同志

DSC_0479.jpg

2ショット
服は着てても
ちと違う


だいぶ違う。
こちらは恐竜博物館入り口での2ショットだ。

登場してくれた「教児のさんぽ旅イン福井」のDVDを送ったら
森本茂樹氏、いや森本ちゃんからお礼の電話。
もちろん黒にんにくも同封してあった。
中年にはこれも嬉しいはずだ。

ズームイン朝!!で一枚岩になっていた私達、
20年ぶりに会ってもすぐにテンションは当時のままに。
“同志”は元気そうでなりよりだった。

写真が違っていたので、三国の浜でのこちら。
いいオヤジ、あ、私も。

DSC_0454.jpg

撮影時、引きぎみに、
一緒に映る人の顔は前に出す
私の “小顔映り丸秘テク” にも注目してほしい。


PageTop

マジウマ

DSC_0570.jpg

酒のあて
丸ごとイカの
干物だぜぇい


故郷、岩手県は釜石の潮の香りがした。
ワタごと丸干ししたのをあぶる。
加工作業も単純なら、調理も単純。

寝て、起きて、食って、出し…。
と、私らもっと単純に生きられないものか―
無理なんだよなあ…。

若きウェルテルとは言わんけど、
年くったオッサンはちょっと悩むのでありますよ。

だから面白いんだけどね。

PageTop

女優さん

DSC_0576.jpg

素晴らしい
そのなりきりに
凌駕され


ゲストは元宝塚、遼河はるひさん。
芸術劇場小ホールでの公演を紹介する時のこと。

私が“小”ホールでも本人は“でかい”ですよ~!とコメント。
さらに写真もお願いして、背の高さを比べてのこのポーズ。

極端な私の意図をくんでくれた2ショット。

番組が終了して2分もたたないのに、ブラボーやな!

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。