よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

親子

DSC_0537.jpg

凌駕する、レベルは無限、親の情

新潟、佐渡に流れ着いたのは北朝鮮の船ではないかとみられている。
遭難なのか詳しいことはわからない。

北朝鮮での厳しい生活をがうかがい知ることができるのがこの本。
それ以上に満ち溢れているのが親としての情愛だ。
そこにはおかれた状況をものともしない、
わが子を想う、親の“強さ”があった。

私にできるだろうか…。

スポンサーサイト

PageTop

山吹色

DSC_0499.jpg

桜華(おうか)組、私を懐柔、わかりやすっ!

「全然アカンね…。」

ここで味噌カツしか食べない私だが、なじみのうどん屋さんの言葉だ。
景気の悪さを花巻東、大谷君のストレート並みに感じた。

そういえば・・・。
先日のラッキー!!
さまざまなパフォーマンス集団が所属する自治体のPR時間を競った時のこと。

「お近づきの印ですぅ!」

言葉を添えて、清洲桜華組のお嬢さんたちが寄せ書きをくれた。
うまいなぁ、ウチの娘達も昔はこんな絵を描いてくれたもんだ。
私も“いい人”っぽく表現されているし…、ホントいい娘たち。


裏を見て驚いた。
ここだけの景気はバッチリ、私は彼女達の投票権を持っていたのだ!

DSC_0501.jpg



PageTop

アホ!!!

3ガガのアホの極致に感動す!

先週を振り返って一番笑ったのは
お笑いパフォーマンスの集団、3ガガヘッズのライブ。
ベタでしつこく、客席に即時対応のステージは完璧だった。
ラッキーブランチ!!に出演いただいて以来、
世界中を旅しながらのパフォーマンスもNHKのラジオを通じてずっと追いかけていた。
あらためて笑いには国境と、言葉がないことを確認した。
映像がないのが残念だが、みなさんにはステージで体感してほしい。
帰りがけ、

「教児さん、今度メシ…」
「ハイ!?」
「おごってください!」だと。

了解、動けんぐらいごちそうしたろ!

PageTop

山茶花

DSC_0482.jpg

さざんかのお宿はここだチュンチュクチュン

かつての演歌番組で大川栄策さんとご一緒した時は「さざんかの宿」が大ヒット中!
前説は“耐える”“しのぶ”という寒い季節にふさわしい言葉が散りばめられていた。
大川さん直伝の怖い話はいつか披露するとして、気になるのは最近スズメのおらんこと。
寝室から見える電線での、朝のミーティングが楽しみだったのに…。
山茶花の一輪を目印に声を聞かせに来てくれんかなあ。

PageTop

DSC_0358_20121117115441.jpg

青天井ちぎった雲と輸送機と

あまりの上天気にずっと空を見上げて歩いていた。
東京ならぬ自然見物は究極の“おのぼり”さん状態だ。
こちとら江戸っ子ではないが老眼も進んで遠視だ。
自衛隊の飛行機を発見するのは昼食前でも朝飯前。
きっちりロックオンしてシャッターをきった。

PageTop

ようこそ!

DSC_0486.jpg

ラジオでは聞いとったけど今日が初

ラッキーブランチ!!は
何度もラジオで声を聞いていた歌手のMiNOさんがゲスト。
とはいっても娘と変わらない年齢に“ちゃん”と呼ぶほうがしっくりきたかもしれない。
「お会いしたかったんです…」
「そうだったのぉ~!?」
その一言でおじさんは応援するとすぐ決めた。
体に気をつけてがんばりゃあよ!
PageTop

風景画!?

福井

粒子荒れそれが微妙にモネの真似!?

さんぽ旅のロケ。
米原から福井に向かうJRの車窓に秋の風景が。
収穫の終わった田んぼの向こうに色づく木々。
距離があったためかなり寄っての撮影になった。
そこに適当な手振れも加わった。
ピンがあってない、ようわからん、意見はさまざまだろうが、
景色があって、撮りたいと思う気持があって、シャッターを押す…、
結果はどうあれその一瞬は大切にしたい、ご縁だもの。

理屈なしになんかいいナ。


PageTop

わかっちゃいるけど…

DSC_0438.jpg

気をつけよう糖尿病に歯周病


名古屋市中区三師会が先日開催された。
医師、歯科医師、薬剤師での市民公開講座、その名も三師会だ。
歯科医ではない私が司会。
三師に入ってはいないが、鍼灸師の私がパネルディスカッションのコーディネーターだ。
あ、当日のお弁当を、いい味だ!と食べたのは調理師の私でもある。

「いいかげんに、師!」

潜在的な方も含めると2000万人ともいわれる糖尿病。
40代以上の80%になるという歯周病。
食事、運動、これが日々の意識でかなり違ってくるのだから、
“健康寿命”を全うする意味でもおろそかにはできません。
すぐに実行しようではありませんか!って、まず自分ですが。

DSC_0417.jpg





PageTop

孫も大好き!

DSC_0430.jpg

ありあわせ豪華に変身ゴマっちゃう!?

やや強引だが困っちゃうほどおいしい。
今日オンエアーのラッキー!!料理バトル。
作ったのは前日、中京テレビBスタ前の調理室。
PSでもよく使う場所だ。
おそらく本番ではいま一つだろうけど、ヴィトル君との会話もあわせ済み。
あわんでも、努力することが大切なんだから、そんなことはノープロだ。
さて、料理の分量だが。

すべて 適量 で!

PageTop

大、大、大、大好き!

DSC_0394.jpg

食べるよりおろして食べるのもっと好き

3.5キロ位が一番おいしいカツオと悟って五年。
ピッタリの重さだ。
腹が“餌食い”でやたらふくらまず、身にうまさがゆきわたっている。
もちろん友人の魚屋Mちゃんのうけうりだ。
で、この刺身。

DSC_0402.jpg


私はメルアドに“カツオ”を入れるほど、どえらい好きだ!

PageTop

年々歳々

DSC_0391.jpg

夏季(柿)でなく秋真っ只中の富有(冬)柿

毎年言っとれせんか!?
言ってます。
でも今年は“冬”だけでなく“夏季”も入れた。

瑞穂市は林富有農園さんの富有柿。
7月の宮崎県川南町のイベントでお手伝いしたときのご褒美だ。
忘れていたころのピュアな季節の贈り物に、プチ正岡子規なった気分だ。
しばらく飾っておきたい。

PageTop

秋深し…。

DSC_0348.jpg

秋深しとなりの家は芋ふかし

言ったことはなくても聞いたことは…?
どっちもなくてもあたりまえかもしれない。
私は小学生のころから言っていた。
テレビかなんかで聞いて、子供心にすばらしい!と刷り込んでしまった。
おやじギャグはこうして培われたのかもしれない。
今年もそんな季節だ。

PageTop

ディープな…

DSC_0346.jpg

牛タンを近所の地酒でたんと食べ

遠くの銘酒よりも近くの地酒。
でもって、他人に厳しく自分に甘い私は辛口がいい。

焼き加減、塩加減とも申し分なし。
酒席は誰と一緒かも大切だが、肴の塩加減は繊細でなければいけない。
噛みしめながら口中にひろがるうま味と塩味。

噛めば噛むほど舌にまとわりついて…。
これって牛とディープキッ○したことになれせんか!?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。