よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教児のさんぽ旅ロケⅢ

2012032605400000.jpg

14日と20日にオンエアー予定のベトナム。

ハノイ空港のフードコートで迎えてくれたのは LUCKY の文字。

聞けば、私たちロケ隊のため急ごしらえで取り付けたという…、

ことはもちろんない。

実はフォーを食べたのはこの店。

ベトナム全土でチェーン展開しているという。

これだけでも、 ご縁 を感じ、ベトナムに 親近感 を覚えた。

2012032605300001.jpg

これはまた 別の店。

スポンサーサイト

PageTop

教児のさんぽ旅ロケⅡ

2012032415450000_20120401155600.jpg

ベトナムといえば、ご存知 フォー。

 杯だけの注文でも 、つまり フォー!?

ったく、オッサンだな…。

2012032418340000.jpg


オッサンはビールも飲む。

地元のビール ハリダ。 

鍼灸師の私、治療に使うのは、お灸と ハリだ!?

PageTop

教児のさんぽ旅ロケ

2012032408580000_20120401122300.jpg

24日朝、セントレアから ハノイ へ離陸。

5時間ちょっとで到着。

機内でのうたた寝があったので、感覚的には かなり近い 移動時間だった。

温い空気のハノイはさすが異国を感じさせた。

トイレももちろん ベトナム語 。

2012032415010000_20120401123915.jpg

ふと見ると、便器は日本でもよく見る INAX 製 。

一瞬、INAXの工場があり、セントレアもある  常滑  に到着した気分になった!?

PageTop

ラッキー!!

2012032408580000_20120401155356.jpg


23日のラッキー!!ゲストは 鈴木雅之さん。

「何かアカペラで…?」

ツイッターに乗じてお願いしたら、

「じゃ、 ロンリーチャップリン を…」

目の前に置かれていた化粧品のボトルをマイク代わりに

ホントに  アカペラで!!

実は共通の知人がいたことがわかり今回の展開になった。

やはり ご縁ですねぇ~。

PageTop

ダイビング

2012031908470000.jpg

プロのダイバーが亡くなってしまった。

深度が 60メートル。

何らかのトラブルとは思うが、潜水して浮上までの時間を考えると

ほんの少しのトラブルが重大な結果を招いてしまったようだ。

私も 潜水士 として定置網や漁船の船底をチェックしたことはあるが、

せいぜい30メートルだ。

深ければ、その危険度はいやがうえにも増してしまう。

テレビのコメンテーターが自身もダイビングをやると前置きしていながら、

「吸っている 酸素 が無くなれば…」と何度も言っていた。

なんだかなあ。

吸っているのは エアー、 空気 であって酸素ではない。


レジャーダイビング。

深度は違っても潜ることはプロダイバーと同じ、つまり危険度も大差はない。

30年ほど前になろうか、日本海で3人のレジャーダイバーが命を落とした。

レジャーなのに60メートルの潜水。

女性が一人、男性が二人。

知り合いだった。

翌日、新聞の一面に顔写真が載っていた。

それを今朝の新聞からと、番組で取り上げたときは、

テレビ中で 別人 の私がしゃべっていた。


マスターインストラクター、安全潜水管理者、日赤救急員…。

資格マニアと揶揄されようが潜水に関しての 安全 は譲れない。





PageTop

お母さん

中日を過ぎた 大相撲大阪場所。


もう10年近く前になるだろうか―

かわいがっていたお相撲さんの治療に、大阪に行った。

駅を降りたら迎えに来てくれたのが当時の付け人、Uちゃん。

笑うと目が一本の線になるUちゃん。

130キロ台の体重は乗ってきた自転車をおもちゃみたいに見せたっけ…。

Uちゃんが病に倒れ、闘病生活に入ったのは、その後。

「治ったら名古屋の キャバクラ 連れて行ってくださいネ!」

「いつでも オーケー、 はよ治して来んかい!」

Uちゃんが名古屋に来ることはなかった。



お母さんとお話したのは2年前。

「 息子 の携帯電話の履歴にあったものですから…」

初めての電話に恐縮されている様子がうかがえた。

Uちゃんとの約束を話したら笑いながら泣いていらした。



先日、名産のピーナッツ送られてきた。

中に入っていた お母さんの絵手紙 だ。

2012031604290000.jpg

PageTop

3.11

2012031709350000.jpg

14日、松坂屋さんでのトークイベント。


今回は東日本大震災で被災されたみなさんをご支援する意味で、

チャリティーオークションでの売り上げを 募金 するという趣旨もあった。

本来なら私が松坂屋さんの地下一階で販売させていただいている

「熟成教ちゃん黒にんにく」をオークションで!

となるところだが、私はみなさんが会場に来ていただいただけでも充分。

で、ジャンケンでお分けした。

あとは お気持で…。

被災されたみなさんで一足早く黒にんにくを食べている方がいる。

岩手県釜石市根浜海岸に建つ旅館「宝来館」女将、岩崎さんだ。

共に釜石生まれ。震災がなければ出会うことはなかった。

「これもご縁かもね…」 と、

二人、それぞれの立場で震災被害を 発信 していこうと誓い合った仲だ。

お互い健康でなければ 語り継ぐ ことはできない。

しっかり 熟成教ちゃん黒にんにく は食べていただかないと。






PageTop

3.11

2012031109190000.jpg

もう1年かまだ1年か…。

「テレビでやってもらわにゃいかんワ!」

地下鉄の入り口で、消防 “団員” の方たちが

朝のあいさつとともにチラシを渡してくれた。

性別も問わないし、私の年齢でも入団できる。

もちろん、この日を意識してのことだろう。

国を頼りなく思っているのか、自分達のことは自分達でという意識が強いのか

気がついたら、パンフレットをくまなく読んでいた。



PageTop

前夜

2012031018230001.jpg

春の宵。

久屋大通公園からの 松坂屋。

春と呼ぶには冷たい風の中、凛とした表情だった。

公園では翌日が東日本大震災追悼の 音楽会 が開催されていた。

2012031018230000.jpg


参加する方、見守る方。

忘れずに 語り継ぐこと が私たちの使命だ。

もちろん私の故郷、岩手県の釜石市 にも届いているはずだ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。