よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

五箇山

2011101116560000.jpg

宇奈月温泉から五箇山へ―

風に揺れるススキの穂。
澄みわたる空気の中、 虫の声が 冬の備えをうながすように、

ひときわ大きく聞こえた。

2011101118130000.jpg

スポンサーサイト

PageTop

トロッコ電車

2011101112390000.jpg

深まり行く秋、出発地は 宇奈月温泉。
まるで 世界の車窓から だった。


2011101109230000.jpg

28日の ラッキー!! でオンエアー。

もともと工事車両だったというが、
小ぶりの電車は自然界に入らせていただくという へりくだった感 があり、好感が持てた。

ゴットン、ゴットン・・・。

乗車時間は 約80分。

「ゆっくりがいいんだなあ・・・」 なんて、思ったぞい! 





PageTop

気づかい

ケーキの大きな結婚式でのこと。

新郎新婦の計らいでこんなバスケットが!?

2011102311340000.jpg

場所はトイレの手洗い場。
「ウコン」 まで!

一瞬、場所が場所だけにウ○コはないだろう、と見間違えた…。

お客様には “気持良く” 飲んでいただきたいという
お酒好きのカップルならではの配慮にあらためて、乾杯!

PageTop

久しぶり!

2011102313030001.jpg

近年、結婚式のケーキはかなり小さくなってきた。
生クリームタップリの、いわゆる 生ケーキ というやつだ。

私がホテルで婚礼を担当していた頃。
30年ほど前はご覧の大きさが主流だった。

先日、久しぶりに ホテル時代 のケーキに出会った。

「お兄ちゃんに、大きいケーキね!」

という新婦の小さい頃のお願いだから、当時の大きいサイズになったという。

妹の願いをかなえてあげたお兄ちゃんのおかげで
懐かしいホテル時代を思い出すことができた。

司会者 という立場ではあるが…。

PageTop

ナハ

2011102219580000.jpg

とあるパーティーで せんだみつおさん と。

司会は私、せんださんは祝辞を述べてくださったが
実は控え室での会話が秀逸だった。

内容はなにかのときに・・・。

ナハナハナハ!
今日は沖縄、 那覇 から来たんです。
とは言っとった!?

PageTop

いいとこ取り!

2011101715250001.jpg

不老閣を早退して、犬山へ。

「敷居の低い東洋医学」
がモットーの私の講演会があった。

医学で言うなら、洋の東西を問わずいいものはいい。
そのお互いのよさを取り入れれば、かなりのことが出来るような気がする。
それもこれも、西洋医学のお医者さんの下で診療にあたった経験があるからだ。

少ない経験ながら、お互いのよさは充分に理解しているつもりだ。
いつか、 お医者さんと鍼灸師さん とのパネルディスカッションが出来たら…と思っている。

PageTop

値千金

2011101308490000.jpg

“戻りカツオ”

この時期は、というよりどこで獲れたかが大事だ。

2011101308540000.jpg

私が 東北出身 と知って送ってくださった魚屋さんが。

ありがたい。

ゆっくりだけど たしかに 動き出している。

PageTop

汎用性

2011100212190000.jpg

使われてこそ!
そんな陶芸家、 「水野半次郎」 さんに背中を押していただいて、
いや、お手伝いいただいてできた私のお皿。

どう使ったかって?

 まず、 日本酒 をドボドボ。
そしてコンビニで買った 八宝菜。
栃の実せんべい に 羊羹。

 「よろずや」 だ!?

PageTop

2011092921050000.jpg

亡くなった兄 はインスタントラーメンが大好きだった。

最近、 “飲んで” 帰ると私も無性にラーメンが食べたくなる。
とりつかれたのだろうか・・・!?

高校時代。
ユニー太田川ショッピングセンターでは寿がきやのお世話になった。
インスタントではこの 「本店の味」乾燥メンマが絶妙だった。

昨夜。
久しぶりの高校時代の味に舌鼓。
懐かしい味だった。

とりつかれたのではないのかも・・・!?
となると、
単なる “ラーメン好き” か。

PageTop

これだな・・・!

2011100310150000.jpg

東日本大震災、福島の放射能問題。
具体的に支援とはいかないまでも、この春菊は購入できる。

写真の通り“福島産”だ。
募金せんでも、 物資を送らんでも晩ご飯を鍋物にはできる。
私は春菊のほろ苦さをいかした「胡麻和え」が大好物だ。

よければ、松坂屋の 地下食料品売り場で。

PageTop

太鼓フェスティバル

2011100112350000.jpg

本来は 「陸前高田太鼓フェスティバル」
そしてこの日は「in 名古屋」と続いたイベントがあった。

岩手県陸前高田市で 22年間 続いていたフェスティバル。
震災で今年の開催は無理だろう…、と誰もが思っていた。
そこで名乗りを上げたの全国の青年会議所だ。

場所が違っていても続けよう!
の思いから、なんとナゴヤドームでの開催にこぎつけた。

司会は 岩手県釜石市出身 の私。
ご縁だし、何より光栄でもあった。

2011100110190000.jpg

岩手、 氷上太鼓 のみなさんは亡くなったメンバーもいる中での参加。
揃いのTシャツに見えるが、実は津波に全て流されて急ごしらえでの演奏だった。

放射能で大変な思いをされている福島県は 愛宕陣太鼓・連響風組 のみなさんは
「ほんのひととき、大変な思いを忘れてくだされば…」
と逆に名古屋のみなさんにメッセージをいただいた。

頬を伝う涙をぬぐおうともせず語るまなざしには
とてつもない 「強さと優しさ」 があった。

「なんとかしたらないかん!」

職員をたくさん派遣している名古屋市の 河村市長 も同じ思いだったはずだ。

PageTop

五十肩

2011100412350000.jpg

「早く治しましょうね!!」

この言葉のあとに、 「一緒に」 と続きます。

不老閣 にお越しいただいて、私は一生懸命の治療。
患者さんは私から言われた軽い体操や、
控えて欲しいことを、ちっとも守らんではいつまでたっても治りません。

2011092913460000.jpg

「肩関節周囲炎」 いわゆる五十肩の肩、いや方は一度ご連絡を。

ずっとお困りの、特にゴルフの飛距離の落ちてきた肩、いや方には

かなり ご満足いただいています。

なんたって私もゴルファーの一人ですから、その 気持 はわかります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。