よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひととき

2011042408360000.jpg

大好きなガーデニング。
暇を見つけて植えることができた。

なんか・・・、満足。

スポンサーサイト

PageTop

おすすめ!

2011042117220000.jpg

先週の金曜日、ラッキー!!では半田のさんぽ旅をオンエアー。
これは打ち合わせの時の映像。

「人の数だけドラマがある」
と常々感じている私は、さらにその想いを強くしたように思う。

アポなしが当たり前、
正確には“何も知らされていない”私がウロウロするだけだが面白い。

2011040916320000.jpg

29日はレンガ造りの建物の中で醸造されていた
カブトビールに住吉神社のお祭り。

2011040918540000.jpg

山車は以前のブログでも紹介したが、地元の人との“語りは”ぜひオンエアーで。

それにしても…。
祭りに来るだけでお菓子がもらえる子供達のポーズに、
どうか元気に!
と思うのは私だけではないはずだ。

2011040917120001.jpg

PageTop

サクラでもユリでもなく…

2011041908460002.jpg

これは庭の「ハナミズキ」です。

PageTop

サクラよりユリ!?

2011041907260000.jpg

私の大好きな不動裕理さんが今季初勝利!
通算49勝目だ。

ファンになったのは中京テレビBSレディースオープンで優勝した時から。

昨年ではなくて、2003年のこと―

先にホールアウトした不動さんは
最終ホールで首位争いしていた選手の上がりを待っていた。

プレーオフか優勝か…。

争っていた選手のパットが外れた瞬間、
不動さんは、一瞬微笑みかけて、すぐに真顔になった。
そのコンマ何秒かで、笑顔を作りかけた自分に恥じ入っていたように思う。

「自分が優勝したんだから喜べばいいのに!?」
「でもね、敗れてしまった選手の方がいるから…」という配慮。

この時から不動さんは私をとりこにしてしまった。


「今、自分の家があって、クラブがあって、
試合を開催してもらえる環境があるということは、
神様に頑張れと言われてるんだと思う」

これが今回の優勝コメント。
ゴルフが上手なだけではアカンのよ。

メディア的には、季節が季節だから、横峯さくらさんが優勝すると
「さくらの季節がスタート!」
とか、コピーが踊るかもしれない。

どっこい我らが、いや、私の不動さんは派手さはないものの
静かに、確実に、凛とした美しさで裕理の、
いや、ユリのように咲いていると思うのは、私だけかしらん!?

不動さん、座席を温めてお待ちしてますから、どうか「ラッキー」に!!


PageTop

さくら

2011041509390000.jpg

中京テレビ本館前はもう葉桜の準備。

花だけがすべてではないが、
「遅かりし…」
という思いはぬぐいがたいものがある。

故郷の岩手県釜石市での桜に思いをはせたことは
あまりなかったが、今年は違う。

お弁当を携え家族で花見に行った、だいてんば山から見下ろす
昭和園グランドは今、避難場所に。

かつては大相撲の巡業の場所、ラグビーの練習場に仮設住宅が建っている。
今年、山の桜はどんな思いでグランドを見ているだろう。

「自粛」する流れになっている各地の花見だが、
人の数だけ、さまざまな思いの花見があるはずだ。

亡くした同級生を偲び、一緒に杯を重ねた桜の下で
静かな花見にひたりたい。

葉桜でもいいから…。






PageTop

春祭り

2011040917070000.jpg

半田の住吉神社での祭り。
勇壮華麗な山車が青空にクッキリと!

地元の方に聞くと、自粛も考えたけど、こんな時こそ、
の思いでこの日を迎えたとのこと。

その「熱い想い」は、いずれラッキー!!で紹介させていただきます。

PageTop

2011040611250000.jpg

青空、校舎、そして桜。
四月の上旬、この三つがそろえば「入学式」。

今年は少し遅れた感があるが、
入学式には、散り際とか、落下盛んではなくて、
やはり“これから”の桜が似合う。

節電が日々の平均気温を下げ、
はからずもドンピシャ!のタイミングになったのか!?

あたりまえのように青い空、耐震構造の校舎、本来の季節に咲く桜。
入学式を終えたばかりの息子達には、なんとか残してやりたいものだ。


PageTop

前へ!

2011030310400001.jpg

「珍しいやろ!?」
少し前、友人に送ってもらった馬券。

「私が馬なみだから!?」
ではもちろん、ない。

メールは2回あった。

「珍しいやろ」。

そして2回目が、

「一着やぁ~!!!!!!!!!!」

単勝で、あまりつかなかったとはいえ、いと嬉し。

パソコンの画面越しに馬券に触れても、
ご利益はあるそうですよ!?


PageTop

ヘトヘト・・・

「お父さん、会ってほしい人がいるんだけど…」
と、大学生の長女。

「ゴメンね、パパ、実は留年したの…」
と、高校生の次女。

「悪い、今日は帰るわ…」
いつもの番組終わりなら、反省会~企画会議につづいて一杯となるのだが、
なんかしんどくて、早めに局を後にした。
でもって、玄関ドアを開けたら、娘達のこの言葉。

「ハァ~!?」

驚きすぎて、即、思考停止。
たたきに座りこんでしまった。

・・・・4月1日、エイプリールフールだと。

くやしいけど、面白くて、すぐブログに。
私、帰ったら、すぐ風呂に入りたいんだけどなあ…。

PageTop

前に進んでいるか!?

大災害に見舞われた東日本。
まだ温もりの残る布団、お風呂、暖房、食事…。

自身が当たり前のように感じている日常も
今、故郷釜石の人たちは…?
震災の後、ずっと感じていた。

今日は四月一日、新年度。

「行く川の流れは絶えずして…」
と、言うなら毎日何かが変わっていくはずだ。

さまざまな想いを胸に、新たな歩みを始めたい。
今日は震災後、そして新年度初の

「ラッキー!!」

足はけっして長くはない。
でも、たしかに一歩ずつ

“前に進んでいる”


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。