よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スタート

2011032909040000.jpg

地下鉄桜通線が徳重まで延長。
徳重から一つ都心に向かう神沢駅は
自宅から歩いてキッチリ15分。

汗が出そうな額に、ややひんやりした春風が心地よかった。
ただ、一杯ひっかけての帰り道だと上り坂もあり、ちとしんどいかな…!?

ぼんやり考える私に「できたてです!」
と、自己主張の黄色。

2011032909020001.jpg

「私のラッキーカラーだ!」
と、思うまもなく目に飛び込んできたのが、これ!

2011032909020000.jpg

出発合図のベルに背中を押されつつ列車に。
「白髪につけたろか!?」と、一瞬思った。

スポンサーサイト

PageTop

初カツオさばき!

2011032410020000.jpg

初カツオを、今年初めてさばいた。

「3.6~3.7キロが一番うまいカツオの重量なんさ!」
と、教えてくれたのは、マルキ水産の宮木社長。

もう少しヘビーかな!?
と、思わなくもなかったが、まずまずの手ごろな重さ。

新聞紙を大きく広げ、中心にまな板。
準備万端だ。

「ゴリッ!」
「サクサク…」
「シャーッ!」
「もっちり…」

さばく回を重ねるごとに無駄のない動き(自画自賛!?)


できあがりは、不老閣の院長ブログで!

PageTop

久しぶり!

2011032517050000.jpg

安部アナウンサー、おっと、安部記者か!?

おめざめワイドで一緒だったもんな。
今の肩書きは知らんけど、私にとっては娘か姪の感覚。

「しっかりやってますヨ!」
特番での再会だったが、顔がしっかり言っとった。 

PageTop

故郷の災害

東北関東大震災、
東日本大地震、
東日本大震災・・・。

報道機関はさまざまな名称をつけているが、どうなんだろう?
先日はラジオで、うちの局の系列の言い方では…、なんて言っていた。

「そんなことで念を押さんでも…」
と、ひとりツィッター。

未曾有の災害。
こんな時こそ立ち向かうには心を一つにしなければいけない。

プロ野球。
開幕日がセ・リーグとパ・リーグであまりにも違いすぎる。

そりゃあさまざまな要因が絡むかもしれないが、やってることは野球。
家族が、友人が、知人が・・・。
という思いにかられる選手もいるという。

スポーツも心身のバランスなくしては語ることはできない。
主催する側も、選手はもちろん、国民の“気持”を察することは
必要なのではないだろうか。

文科省の、後出しジャンケンみたいな日程ずらしの要望もなんだかなあ・・・。

「私はこれでいいのか、間違っていないだろうか!?」

その影響力の大きい立場の方だからこそ常に“自問自答”することが大切だと思う。
大きな組織となったらそれはなおのことではないだろうか。

「心身のバランス」

私が治療する時に心がけることの一つです。

2011032009150000.jpg

「教児!」
ときどき呼び捨てにされる星野さんと、ドラゴンズとのオープン戦前に食事。

「決定にはしたがいますよ・・・。」
言っとった。


PageTop

東日本大地震

2011031507280001.jpg

やっと自治体レベルで送れるようになったが、
個別に救援物資を故郷、東北地方へ送ることはできない。

私はいち早く、まずは東京に水を送った。
そこからは陸路、車で…、という考えだった。

ガソリンが不足と聞いてはいたが、受け取った知人はスタンドまわりをして、
何とか東京を出発したようだ。

ところが、送った水はわが家の備蓄品。
急いでいたから送ったのだが、買い足そうにも今度は品切れ。
自宅の備えがなくなってしまった。

買いためするつもりはないから、なんとか水を、という心境だ。

PageTop

どれみふぁサンデー!

2011030416540000.jpg

25年ほど前、小中学校の合唱部や吹奏楽部を紹介する番組があった。
オンエアーは日曜の朝。

2ショットは、先日ラッキー!!に来てくださった伊藤和美さん。
聞けば、小6の時、私にインタビューされたとか!?

もちろん、ちゃんと憶えてい…、いや、いなかった。
学校は名古屋の中川区西中島小学校だったそうな。

「大きくなって…!」
という私の言葉に、しばし二人で大笑い。
嬉しくて、懐かしいひと時だった。

さあ、明日はどんな方が“お客様”でいらっしゃるか、
ラッキー!!が今から楽しみだ。

PageTop

卒業式

2011030811370000.jpg

“私の”では、もちろんない。
息子の卒業式だ。

式の行われた体育館は、寒の戻りで、やや冷え込んでいた。
ガスストーブも何ヶ所かで焚かれていた。

「ゴトン!」
驚いて見ると、卒業生が倒れていた。
送辞に対しての答辞の時は10分少々立ちっぱなしだったが、
寒さが影響したのかもしれない。

加えて、立っている両足のスペースがまるでなかった。
微妙に“休め”の姿勢をとれなかったので、
過度の筋緊張につながったのかもしれない。

「座ってしまえばいいのに・・・。」
とも思ったが、リハーサルをしっかりやったと思われる動きも合わせて考えると
みんな一生懸命だったんだと思う。
お疲れだったね。


「最近の子は弱いでな・・・」
では、かたづけられない気もしたなあ。

で、言うまでもないが・・・。
写真のおっさんは、きわめて元気だ!

PageTop

くりそつ

2011030218400000.jpg

女性競艇選手。
ラッキーブランチ!!の映画コーナーでおなじみの
「松岡ひとみ」さんにそっくり!

ギャンブルはやらない私。
中スポでも、ドラゴンズとグランパス、
Fー1と芸能を読めば終わりなのに、この日は指が止まった。
(華麗なる転身か!?)

さっそく本人に写メ。
以下はその返信。

「私のほうが美人だがね!?」

はいはい、その通りです…。

PageTop

飛騨古川

2011022712370000.jpg

先月27日の地震には驚いた。
ちょうど震源地の奥飛騨にいた。

「ドド~ン!」と午前2時台に1回、目が覚めてしまった。
「ドドド~ン!」と午前5時台に、1回目に続いて震度4。

あとは余震が続き、眠ることはできなかった。

名古屋に帰る列車も運休が相次ぎ、指定も取れない状態。
自由席で行こうと決めたものの、高山駅では人があふれんばかり!?

「とても座れんな…」
「一つ手前の飛騨古川で乗れば?」

当たりだった。
なんとか座れて、駅前ではラッキー!!では私の娘達、
“プリマベーラ”を見つけたというわけですわ。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。