よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フェロモン

20100829102140.jpg

今年の24時間テレビはセントレアを担当。
ご一緒してくれたひとりが俳優の加藤和樹さん。

フェロモンのなせるわざだろうか、女性がひきもきらなかった。
朝募金~昼ご飯を食べて募金~最後の中継前に募金と、一日中だもん。
それもサッカーチームぐらいの人達が・・・。

ところで、本人の年齢ではなくお父様の年齢を聞いたら、なんと私と同級生。
それを聞き、募金の時に来てくださった方への言葉は
「和樹の父です!」

「本当ですか!?」と、みなさん。
ウソに決まっているけど、ややうけた。

それよりも「父です!」
と、私の悪乗りにつきあってくれた和樹君に男ながら惚れた。

9月4日の試写会には間に合わんけど、
年末に名古屋でのイベントがあるそうだから
その時は全面的に応援するぜぇい!

スポンサーサイト

PageTop

済州(チェジュ)島

20100807094440.jpg

アジアのハワイ、チェジュ島は世界遺産の島。
もともとの風光明媚さに加え、奇岩の数々はどこを切りとっても絵ハガキだった。

島だけに海の幸の豊富さはあたりまえ。
これに、特産の黒ブタのプルコギとくるから健啖家にはおすすめだ。

もう一つ。
東洋医学と料理人の立場からは“チャングム”のロケ地としても体感してほしい。

宮廷料理人、医女として数々の艱難辛苦を乗りこえたイ・ヨンエさん演じる
チャングムに、韓国版「おしん」として涙した方も多かったのではなかろうか。
どうか、ドラマで映ったその景色で島流しにされた時のチャングムをしのんでほしい。

私は、ドップリとチャングムの世界に。
あまりの心地よさに、やはりイ・ヨンエさんのファンで
韓国プロ野球チーム、サムソンの投手コーチ、落合英二さんにメールで自慢したほどです。

20100807140031.jpg

詳しくは27日、午後3:50からのラッキー!!で。

20100807170040.jpg

PageTop

旭川

20100802203859.jpg

このネオンサインはどうだ。

戦後復興の証、昭和のレトロ、どちらもはまりそうな北海道の旭川。
冬は一面の銀世界に照り映えてきれいだろうなあ・・・。

明日のラッキー!!は
今年、市になって120年という旭川の紹介。

さらに旭川ほど雪は降らないとは思うが、
岐阜県美濃市出身の野口五郎さんがゲスト。
おもろい話が聞けそうだ。

あ、旭川はこの方に話をうかがった。
どなたかは、ぜひ番組でご確認を!

20100802152640.jpg




PageTop

猛暑

20100730074605.jpg

残暑の厳しさは、競走馬にとっても過酷らしい。
なんと、夏バテしてる馬の局部は腫れているとか。

中日スポーツに載っていた記事によると、見る人が見ると
一目でわかるという。

じゃあ、見慣れてない人は、ジッと見なきゃあアカンのか?

猛暑の中、ジッと局部を見て無理な姿勢をとっていると
“タマ”のような汗が出てきそうな気もするけど・・・!?

PageTop

そっくり!

20100816071656.jpg

なにがって“口”が。

知人からいただいた暑中見舞いには
山上憶良も納得の、宝物の笑顔があった。

あらためて思う。
チュウキョ~君は赤ちゃんの笑顔だったんだと。

この笑顔が永久に続く平和の維持は私達の責務だろう。

PageTop

台所

20100803050329.jpg

早朝の旭川駅前。
名古屋より東に位置することを太陽の高さが教えてくれた。

20日、ラッキー!!でオンエアーするロケの始まり。
駅前からの映像はホテルから外に出たとたん、目に飛び込んできたからだ。
ロケ先は旭川の市場。

魚はもちろん果物も野菜も一堂に会しているのには驚いた。
聞けば「一ヶ所のほうが便利でしょ!?」という。
そりゃそうだ。

雪対策のため市場はすべて屋根で覆われている。
そんな中、驚いた。
実は北海道、山形に負けず、さくらんぼの産地だったのです!

20100803071503.jpg



PageTop

ラッキー!?

20100726083103.jpg

食べればそれで、ジ・エンド.

気づいたからこうやって写真に撮ることができた。
暑さでボーッとしがちだが「サーチ」する目はつねに。

見つけることができて、ラッキー、いや“ミッキー”だった。

PageTop

七色の汗

20100801121950.jpg

携帯のアップはこれが限界かな・・・。
かなりの進化とは思っていたがズームになると、いま一つ。
ま、私がもっと近づけばいい話ではある。

さて、結婚式。
新郎はお医者さん。
新婦は、かつて早朝番組「教児のおめざめワイド」のお手伝いをしてくれたSちゃん。
ドラゴンズの選手達と食事の時にはよく参加してもらったっけ。

明るいし、よく笑うし、なによりよく食べる。
選手の中には想いをよせた人もいたかも!?

しゃべりの道に進んだら?
などともアドバイスした手前、当日の司会は私。

ある種同業者だけに演出の要求はかなりのレベルだった。
で、スペシャルゲスト、マジシャンのMr.マサキさんをはじめ
新婦の友人達と、入念なリハーサル。

入退場のタイミング、その際の音楽、照明、映像、アトラクション・・・、
いつしか私は披露宴の司会の前に上着も脱いで舞台監督も。
その動きはホテルで婚礼を担当していた、30年以上も前を思い出させてくれた。

で、いろんな“汗”になったわけですわ!?

20100801114544.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。