よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

男の子用

20100221122729.jpg

これはどうだ。

ロッテのアウトレットモールにあるトイレの小便器には笑えた。
この右側にはズラリと普通の便器が並んでいたが、
迷うことなく私はここで。

思うにこれは大人用ではない。
やや小ぶりだし、かわいかったもん。

「できるかな・・・?」
などと、立っての用足しを覚えつつある子供用だな。

「散らかすから・・・」
昨今、こんな理由から最近の子供達は洋式トイレで“座って”用を足す子がいるという。
そんな時にはおすすめしたい逸品だ。

個人的な希望だが、できたら大人用で、恐竜バージョンなんてのはないだろうか。
「こいつめ、やっつけてやる!」とティラノサウルスめがけて怒涛の一撃!
腹圧が強くなり腹筋も鍛えられたり・・・!?

ま、そんなことをしなくても鍛えられるけどね。


スポンサーサイト

PageTop

マッコリ

20100220201234.jpg

飲みたい!と、イメージしてから到達するまで丸一日。

一日が長いか短いかはともかくとして目標を定め、それに向かってまい進するのは
冬季オリンピックで金メダルを狙う選手に勝ることもないし、絶対劣る。

でも、プルコギとマッコリ。
このひとときが幸せなのよ。

○ッコリはなし。

PageTop

やっとかめ!

20100220130249.jpg

八十日め!なんてもんじゃない。
「30年ぶりぐらいですか!?」とお互いに。

韓国行きのカウンターでたまたま一緒になった鈴木さんは
17歳の高校生の時に24時間テレビのボランティアで参加したという。

偶然ってあるもんですねぇ~!と記念写真。
行き先を聞いたらソウルとのこと、私達は釜山だから、ちょっと残念。

あらためてどこかでご一緒したく思った。

PageTop

おふくろ

20091221205040.jpg

これから釜山だ。
今夜はいつぞや紹介した釜山市中区の石井という焼肉屋さんでプルコギ。
ここの劉さん、オモニに早く会いたい。

今夜の食事のコンセプトは
「マッコリ飲んでにっこり!」というコピーでどうだろう。

若い時なら、これに「○ッコリ!」が加わるのだが・・・恥。

PageTop

親父

20100206183741.jpg

「91だよぉ~!」
聞かれもしない年齢を自らこたえる。
そこには年齢を重ねてしまった寂しさなんか微塵もない。

「あんたら、ここまで生きられるかな!?」
と、むしろ激励されているような気がしなくもない。

中川栄太郎さん。
私の渓流釣りの先生で、亡くした親父と一緒の歳だ。

そもそもはズームイン朝のゲストだった。
当時の下呂町から紹介され“春の山菜”について語っていただいたのがご縁だ。

独身の時代からだから、かれこれ四半世紀。
一緒に飲んだ日本酒も一斗はくだらない。

「まあ、歳だでな・・・」
「なにがなにが、また飲もうね!」
一緒に訪ねた息子の成人までは元気でいると約束してくれた。

PageTop

飲んでるぜ!

20100213190506.jpg

先月逝った友人を囲んでの酒席。

その友人の高校時代の仲間が集まると聞いて、高校は違っても、
中学時代から友人の私は「押しかけ仲間」でにぎやかに・・・。

森伊蔵を献杯し、かつて吸っていたタバコと共に10人ほどのテーブルの
真ん中にいてもらった。

「アホで、バカで好きなこと言いやがって!」
と、あの世で思っていただろうけど、くやしかったらバケて出て来い!ってなもんだ。
今は再会したときのために、お前を笑わせるためのネタを仕入れる毎日だ。

いずれ合流する、それまで待っていてくれ・・・。

PageTop

正真正銘の・・・

20100212165708.jpg

イケメンだべ!?
これでピアノを弾いて、来月10日は電気の科学館でコンサートも!

天は二物を与えず、なんてウソだな。
イチモツ、いや一物も持ってない者のひがみだろうか。

スタジオで生演奏してくださったのはピアノ・アーティストの谷真人さん。
乙女の祈りを3パターン弾いて、性格判断もしてくれた。

それによると私は“お調子もん”らしい。
当たっている。

おだててもらえば木に登って、興がのれば空を飛ぶからね!
私が酒を飲んで真っ赤になり空を飛んだエピソードをもとにしてできたのが
宮崎駿監督の「紅の豚」ではもちろんない。

PageTop

やるねぇ~!

20100215093322.jpg

じゃこの新感覚だ。

パンにマヨネーズ、じゃこをのせて海苔をちりばめる。
あとはトースト。

この時、キッチリ高温で仕上げると、魚臭さが抜けてうまい。
食べる直前はレモンを絞ると、なおいい。これは私流。

この日間賀島のじゃこには週末、名古屋駅近くのノリタケの森での市場、
マルシェジャポンに行くと会える。

仲介役は成田兄弟、レシピも忘れずもらうこと。

PageTop

バランス

20100212114509.jpg

書道家、武田双雲さんに名刺を書いていただいた。

読むというより、見るだけで気持ちがいい。
「バランス」が完璧だ。

心身の陰陽、東洋医学にも通ずる明鏡止水的な落ち着きがある。

ハートは“お愛想”かな。
連絡先もないけど、ま、いっか。

PageTop

冬花火

20100206203052.jpg

週末は下呂にいた。
久しぶりの友と語らい、つい飲みすぎてゲロ・・・、駄じゃれオヤジだ。

白さぎ橋から眺め始めた花火は、もう終わり!?の15分間のみ。
いくらなんでも・・・と言いかけて納得した。

外は氷点下5度、信じられないほど体が冷えていた。
たまらず、食事中だった「山びこ」で、新たに熱燗を頼んでしまった。

あれっ!?
花火をやり、酔いをさまして、また飲ませる。
新たな観光キャンペーンかい?

PageTop

ご利益

20100206132601.jpg

中津川、出雲福徳神社にお参り。
過去に一千万円が当選したりと宝くじにはご利益があるそうだ。

私も大黒様にお賽銭をあげ、福を授かるべくお腹をさすった。
地元の方に聞けば、近年、みんなでさするもんだから、
腹黒くなってきたとか・・・?

こんたん、モロわかりかい!?

PageTop

節分会

20100203144317.jpg

大須の節分には一般客の他、七福神も登場する。
ご祈祷、参拝と、何万人もの人出だそうな。

七福神をはじめ、みなさんの「福は内・・・」の掛け声を
萬松寺ではこの方が担当していた。
PageTop

ステキ・・・

20100120171530.jpg

「おー、いいねぇ~」と、思わず声が・・・。
一本の鎖とフックだけのトイレットペーパーのホルダーだ。

ホームセンターに行けばさまざまなホルダーはあるだろうが
手作りに意義がある。

街中の、とある銭湯はトイレにも味がある。
トイレでスッキリ、風呂でゆったり、あとはビールというわけだ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。