よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

休憩中?

休憩中?

治療院の前の道路で運転手さんが次?の仕事でスタンバイだろうか。

表に出てすぐ霊柩車が目に飛び込んできた。
「お待たせぇ~」
なんてことで乗り込むには、まだちょいと未練がある。

宅配便の車ならなんてことはないのだが この特殊車両は圧倒的な存在感に加え、あわてて親指を隠させる技も持っている。

台風4号の影響で雲行きも気になるが目の前の休憩中の車はもっと気になる。

スポンサーサイト

PageTop

かわいいー!

かわいいー!

今日はまあまあの天気。昨日のコンペは雨だったし…。

おや、日差しも出てきたなあ、とカーテンを開けたら、小鳥が一休みしていた。
親鳥なら人の気配ですぐに逃げるだろうに怖がる様子もなく邪気のない瞳で私をじっと見ていた。

その小鳥に
「ええそうなんです、夕べも遅かったんですワ…」と、私。まったく、なに言ってんだか。

日曜日のひととき、なごましてもらった。

PageTop

隕石

五月三日

およそゴルフボールとは思えなかった。

木の枝の分かれ目の中にほんの少し見えてるだけだもん。

横から入れる隙間はないし、あそこに入れるには木が成長する前から仕込んでおかないと無理だろう。

でも方法が1つだけあったんだな…。

それは木の枝の広がっている真上から根元に向かってボールを落とすこと。それもかなりのパワーをつけて。

そのティーショットはかなり右に飛んだ。プレイヤーの持ち球はフェードだけど「いくらなんでもショット」だった。
本人の「木に当たったかな?」に「かも、ネ」と思いやりの返事。

当たったはつまり、当たって落ちたということだけど、まさか木にはさまっていようとは…。

見つけたのは同行したメジャーのスカウト。将来の期待の星を探し出すのが仕事だけにさすがだった。

ということで上空からかなりのスピードで墜ちてくる星、隕石というわけだ。

映像はボールとそれを取ろうとする某球団の元投手。
本人の名誉のため顔がわからないようにしている、配慮だ。

五月三日Ⅱ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。