よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ガツンと一発!

ガツンと一発!

ブログも芸能人のみなさんのはタイトルがついていてカッコいい。

ミーハーおやじの私もタイトルを作ったぞ。

「ガツンと一発!」
ガツンとビール飲もうぜ!
エラーしたんだで、ガツンといかんかいウッズ!
とか普段からよく言っているし、我ながら秀逸だと、自画自賛。

写真は新たなタイトルというか、ネーミングのおにぎりだ。ローソンで売っている。

セ・リーグの開幕に合わせた企画先行かと思ったが味噌の味付けが、なかなかうみゃー。

今回は、ガツンと一発!第一弾、ガツンとおにぎり一個だ。

スポンサーサイト

PageTop

チアドラゴンズ

チアドラゴンズ2

やはり番組に来てくれたチアドラゴンズ。

今シーズン、本を出したドアラに人気を先行された形だが華やかじゃではいくらドアラでもかなわんだろう。

おじさんのリクエストに応えてのポーズも、受け答えのレスポンスも100点満点だった。

こんなお嬢さん達に応援されて負けとってはいかん…と思っていたら昨夜はとりあえず1勝目。
よかった。

セクハラと言われないよう両手を挙げて混雑時の電車の乗り方をしていたら
「チクビが立ってますよ!」とスタッフ。

恥ずかしながら私、こんなスタッフと息がピッタリなんだなあ。

PageTop

ドラゴンズ開幕戦

ドラゴンズ開幕戦

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いのドアラが番組に遊びに来てくれた。

売れっ子なのに腰が低い。なかなかいい青年(〓)だ。

そんなドアラ、夜はもちろんナゴヤドームだ。

先発は憲ちゃんだけにまず白星は堅いと思ったのだが…引き分け。

原因はドアラの微妙なバク転にあったと思う。

ドームで試みていたが回転こそきれいだったがキッチリ立てなかった。

中途半端だなあ…と思っていたら試合は、延長12回引き分け。

かなわんなあ、どこのテレビ局だ、ドアラを早起きさせ疲れた体でバク転させたのは?

まったくもう!
マジすみません。

PageTop

開花!

急がなければ

近所の桜が咲いた。年に一回の自己主張の時だ。
ただ…時期は確実に早くなっている。

PageTop

ツインズ

ツインズ

お腹をこわしているわけでもないし、ツイン、ダブルの部屋でもない。

でもトイレットペーパーは2巻。

交換する手間を考えてのことだろうか…

それとも、宿泊者を「妖怪二尻入道」と思ってのことだろうか?

PageTop

こぶしの花

こぶしの花

庭のピンクのこぶしが咲いた。
花芽がかなりヒヨドリについばまれていた。

あっちも生活がかかっているし…

ま、いっかー。

PageTop

無用心

無用心

これは実際に泥棒に入られたお宅で使っていた窓用の防犯格子。

見てわかるようにネジ曲げられ、鍵のかかっていない窓からドライバー1本でスンナリ侵入されたらしい。

格子があるという安心感で施錠してなかった結果です。とは愛知県警の人。

私の健康に関するイベントコーナーの隣、住宅の「健康」コーナーで展示されていた。

油断大敵だな。

PageTop

治療&講演

!cid_01@080320_125113@_____F904i@docomo_ne.jpg

「いやあ、役に立った」「いい話だったねぇ~治療も!」
という言葉が聞こえてきたような気がした。

先日、吹上ホールで健康についての話。続いて肩こり、腰痛など症状別に治療するというイベントがあった。

講師は私。
冒頭のコメントは私の感想だから思いきり自画自賛だ。

それほど、ズレていないとは思うが
「まあよかったんじゃない」に訂正しておく。
でないと「その根拠に基づかない自信はどっから来るんじゃい!」という突っ込みが入りそうな気もするし…。

少しご高齢のみなさんの話を聞くと、自分の痛みを抱えながらも頑張っているのがよくわかる。

私が、まず訊かされたのはご家族のこと。それから「実は…」とご自分の症状を語り出す。謙虚というかなんというか…。

自分を後回しにする気持ちが健気だ。
だからこそ、よけいに楽にしてさしあげたくなる。

眠れない、足首の動きが思わしくない、更年期?五十肩?膝が痛くて…、という方など限られた人数しか治療できなかったが結果はなんとか喜んでいただけたと思う。

街頭では無理があるけど、これから出張治療も積極的にお受けしようか…などと思った一日だった。
お困りの方、よろしければご連絡ください。

電話080ー2626-2468 治療院
サロンド・ハリQ

PageTop

春本番!

春

付知から中津川インターに向かう途中、里の春と残雪の山並みが見事で思わず車を止めた。
景色から、こごみ、かたくり、ふきのとう…山菜の天ぷらをイメージする私は健康だ。

PageTop

年代物!

器

先週末は岐阜県中津川市付知町で晩ご飯。
地酒がたまらなくうまかった。

で、大注目は器。
愛国婦人会とある。どうやら戦時中から使われていたらしい。

どんな人達が、どんな肴で、どんな話をしながら杯をあけたのか…。
飲みながら、どんどん想像がふくらんできた。

一緒に飲んだ、タメの市会議員、三浦八郎さんの腹周りもちょっと見ぬ間にかなりふくらんでいた。
体重は3ケタ台とのこと。

春場所の新弟子募集は終わったと何度も言っているのに…。

PageTop

I go!

i.jpg

琉球料理のスクガラス。

網ですくった小魚を塩漬け~発酵させたもので塩辛さは天下一品。

島とうふと一緒に口に入れるといい塩梅だ。

これを肴にすると、酒はなんぼあっても足りない。

この日はビールに始まり泡盛をガツンと続けて仕上げはソーキそばで許してやった。

やがて、セントレアへのフライト時間…。

この魚の名前はアイゴ。名古屋に行くんだからアイゴゥ!ってか。

「強引」の二文字だ。

PageTop

ハリセンボン

ハリセンボン

沖縄名はアバサー。

和名はトゲトゲでその数を数えたことはないけどハリセンボン。

水中で捕まえると怒って膨らむ。
ふぐ提灯だ。

実際は海水で膨らむため、かえって動きにくくなるのだが、ハリはしっかり立つという捨て身の技だ。

市場ではハリというか皮をむいて売られている。
味噌汁で食べたら、びっくりするほどダシがでて肝は特にうまい。

フグの肝か…ようし、今度とらフグの肝を食べたろか、と思ってはいけない。猛毒だ。

このアバサーは安心してどうぞ!
といっても沖縄じゃないと手に入りにくいけど。

PageTop

島らっきょう


島ラッキョウ

沖縄市民の台所は牧志の公設市場。
最近はテレビで紹介されることも多いが私が好きなのはオバァーのいる店。
同じように売られているならオバァーから買うのは私の中でのエチケットだ。
ばあちゃん子だったしね。

今年80才、金城和枝さんが売っていたのは島らっきょう。

硫化アリルのニンニク、ニラに似て非なる独特の香りとシャキシャキした歯ごたえが泡盛をグレードアップするのはお約束。
らっきょうをあらかじめバックに入れて買う人のためにスタンバイしていないのもいい。
買うんだったら詰めましょうねぇ~てな感じで時間がゆっくり流れていく。
これこそが沖縄時間だ。

近年、リタイヤして沖縄に移住する人が増えていることと無関係ではないような気がする。

PageTop

沖縄の証明

森村先生

私もかつてはホテルマン、そういえば、と名前が出たのが、森村誠一さん。
一緒の人たちに作品は高層の死角とか人間の証明とか…と話していたら目に飛び込んできたのがこの色紙。

那覇市内の居酒屋にあった森村誠一さんの写真付きのサインだ。

「うまそうですね!」琉球料理で泡盛をあおる私に写真の森村誠一さんが語りかけてきた。
居酒屋の死角ではない壁に貼ってある色紙に「味の証明」とは興味深い。

よかった、ここで「人間の味の証明」なんて書いてあったらカニバリズムで恐すぎるし…。

PageTop

生ドラゴンズ

生ドラゴンズ

沖縄は北谷、ドラゴンズのキャンプ~オープン戦を視察。って、私はオーナーか?

バックネットにはユニフォームを羽織った名古屋からのファンの方達もたくさんいた。
ネットに張り付き、練習に見入るみなさんを見ていると、個々がある意味「オーナー」なんだと確信した。
今年は優勝より日本一より、山本昌投手 に200勝させたいもんだ。

本人に直接、激をとばしてきたのはいうまでもない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。