よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリスマス



街はサンタさんの赤。ホームセンターの園芸コーナーはポインセチアの赤。
クリスマス一色だ。

色つながりで坦々麺が今日の昼飯。

20071215150620.jpg


もうひとつ見つけたクリスマスカラー。

大須のコメ兵までなんと名古屋駅から専用バスが出ていた。
これがロンドンバスの改造車。

赤いシールで仕上げただけだがこれがレトロでなかなかいい。ディーゼルのエンジン音、オイルの香り。においは三丁目の夕日だ。

米兵ビルに行ってリング、ネックレスの貴金属、ブランド時計、バッグを買う人を見て、ビルの近所で、たい焼きを買って帰った。

頭から食べた。

スポンサーサイト

PageTop

クリスマス



松坂屋のオルガン広場のイブ!

親戚で松坂屋秘書の兄貴分、菊池さんと。
まわりはカップルばっかりのアツアツムード…。

私ら中年男のカップルで暑苦しいムード。
つまり、メタボで松坂屋の暖房費を節約したったというわけさ。

情けなっ!

PageTop

寒ブリ



寒ブリを照り焼きで。

冬の雷が北陸のブリをうまくするらしいが雷が鳴らない時はゴルフで稲妻ショットを見せたんだから…などとこじつけて、しゃにむに旬の味を堪能する構図を作り上げた。

パワーある肴の時、ビールならピルスナータイプ。
ドライタイプでは肴が立ちすぎる。

酒と肴、実力のある同士が相殺、いや寄り添い、相乗効果で底知れないうまさになる。
一番は煮魚を作る時に使う日本酒つながりと温度差を美味しさにつなげる冷酒がいい。

何故この日はビールなのか。

「あたしビール!」という一緒にラウンドした女性のツルの一声があったからだよ~ん。

PageTop

ゴルフ2



これはマーカー。前は妖怪博で手に入れたゲゲゲの鬼太郎を使っていたが紛失。

今愛用しているのはドナルドだ。

いつも「ドナルド、なんとか頼むワ!」と願いつつパットにはいっている。
何故かはわからないが一番しっくりくるような気がする。

って、妖怪からディズニー頼みのパットに変わっただけかい!

あ、ちなみに80は切れなかった。
ひと月ぶりとはいえ全然アカンかった。なんとか胸を張って家路にと思ったんだけど…

あと2キロだ。
あと2キロ痩せれば70キロ台、やはり夏とは違って、出る汗の量が違う。

でもそんなの関係ねぇ~、頑張るゾ!

PageTop

ゴルフ



14日の名古屋は前日とはうって変わって快晴。

しかし岐阜北カントリーは雨。スタート間際までパラついていた。
自然界では雨上がりの後は風が出るというのがセオリーだ。

雨じゃないだけま、いっか…。

てなカンジでスタートはそろりそろりと。体が温まってからは振りだして、いいピンポジの時はきっちりバーディーを狙う。

クラブは厚着のうえ全身の筋肉が強張りがちだけにいつもより柔いシャフトで…
聞いているだけなら腕前はシングルだ!でも冬場はこんなゴルフがいいような気がする。

と、言いつつハーフ終わったら「温泉もいいですねぇ~?」とほざいていたのは私だ。

PageTop

ごくろうさん



風邪をひいた。

いや私の場合はひきかけた、というのが正解だ。

あー、頭がデカい、じゃなくて重いし痛い。加えて強い薬を飲んでるもんだから歩く昼行灯だ。朝行灯にならないだけ番組に影響はないかも…と勝手に考えている。

それにしても寒いのはいかんなあ…。
ウイルスの元気を感じるもん。

ゴルフは好きだけど寒い時のゴルフは嫌だという知り合いがいるがそれはゴルフに限ったことではない。

せめて温泉のパンフレットを見ながら乗り切るか!

という私の前に「ごくろうさん」のナンバープレートが。タクシーの運転手さんにお願いし、できるだけ近づいて撮ったのがこの映像。

なんだ、オレ元気じゃん!

PageTop

点火式



150年前、南部藩盛岡出身の大島高任は釜石に洋式高炉を創設。

その近代日本の製鉄法が確立されて150周年を記念したのモニュメントへの点火式が今月1日あった。司会者は私。で、20年ぶりの釜石となったわけだ。

キッチリしたリハーサルもないままの本番突入だったがなんとかとどこおりなく。

ま、私もたしかプロだし…。

ありがたかったのは冷え込み始める夕方からのセレモニーにもかかわらず市民のみなさんをはじめ、たくさんの方々が参加してくださったこと。さすがに一時の活気はないとはいえ「鉄の町」の面目躍如だ。翌日の新聞、写真の大きさでもそのあたりは理解できる。

今回は仕事ではなかったが「故郷」にひかれて参加。
40年ぶりの同級生にも会えたし…やはり、ふるさとの「人」はありがたきかな。

なんて言ったら啄木に「山」だろ!とつっこまれるかな…

PageTop

来たぞ釜石



来たぞ釜石、着いたぞ釜石。

生まれ故郷の駅舎はそんなに変わっていなかった。

でもなんか全体的にこじんまりしたような…。やはり中学1年までの記憶がベースになっているからだからだろうか。

中1から20年なら私も堂々の30代だが、その30代で結婚したときに一度来ている。つまり新婚旅行だった。

当時、「釜石でもいいよ」と言ってくれた女房の「いい…」が今だに重い…

宮沢賢治の目指したものは?
石川啄木は城跡で何を思ったのか…なんてのはただの屁理屈で実は釜石に帰ってみたかったのだ。

あの時はもう二度と来ることはないと思っていたけどよもやまた駅前に立てるとは。

PageTop

釜石へ



東京経由で20年ぶりの釜石へ。

といっても東北新幹線で行けるのは新花巻まで。
さらに釜石線のディーゼル車に揺られること1時間半で到着するという。

啄木の訛りなつかし停車場の…とくるなら上野駅なんだろうなあ…と、
やまびこに乗り込んで座席に腰を下ろしたとたんアナウンス。

「発車まで、すばらくお待つください」一気にふるさとモードになった。

PageTop

クリス馬ス




我が家の玄関。

これは、お面好きの私にとYアナが命をかけて買ってきてくれたケニア土産、シマウマのお面。

Tアナ好きの面長だ。
でも何かおかしい?

そりゃ変だわさ。
トナカイの角型カチューシャをしたシマウマだもん

PageTop

名古屋モーターショー




たまらんフロントノーズの押し出し…いい顔してる。

これでエコ、ハイブリッド カーとは恐れ入る。

Yアナと見て回っていたら取材ですか?と声をかけられた。顔がバレてるからなあ…と話してみたらどうも私の声のデカさで気がついたらしい。

フッフッフ、デカいのはまだあるわさ…スタッフと銭湯に行った時、みんな聞いたことがあった。

「態度」らしい

PageTop

人徳




ショートホール。

奥に落ちればOBになるボールがネットに残っていた。
こんな時わが師匠、徳光さんはプレーヤーの人徳とくくる。

「落」ちてない!

ラッキー。お祝いがてら「合」コンしよう!と同行の女性に声をかけたプレーヤーは某野球関係者。本人の名誉のため、とてもじゃないが名前はあかせない。

PageTop

トークショー




名古屋の地下鉄が開通して50年の記念イベントが11月11日にあった。

鉄道マニアでもないし、大の地下鉄ファンでもなかったが仕事をいただいた。
あ、大の地下鉄利用者だ!

駅に車を置いて自由自在にユリカで動き、お酒を飲めばそのまま置きっぱしている。

そうだ!何を隠そう、私はパーク&ライド王子だったのだ。

PageTop

ハニカミ王子




市内某所で見つけた。

上達を願い、またプレー中の口の悪さを控えるよう願い撮影後、軽くタッチ。

PageTop

初物




ドラ日本一の前。
ご存じ松茸。

食べた、というより今年もおさえておいたという感、強し。

PageTop

ひと月前…




ドラゴンズは日本一に!
遅きに失した感はあるが翌日の会話を報告しておく。

9回、本来ならパーフェクトピッチングを続けていた山井続投か、ドラ版勝利の方程式で岩瀬投入か意見の分かれるところだが日本一特番を終え「おめざめワイド」の放送中だけの睡眠をとってゴルフを終えた将来の投手コーチにズバリ考えを聞いた。

「日本一のため…」までは聞こえたが残念ながら酒席で騒がしく…ためには当然だと言ったのか…ためとはいえ 続投だと思いますと言ったのかは聞き取れなかった。
もう一回聞けって?

引っ込み思案なのでよう聞かんわさ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。