よろずや教児

”チャングムタレント” きくち教児のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なんだかねぇ~

地下鉄で座っている私の目の前に女子高生が二人が乗り込んできた。

一人が空いている私の右隣に座り、もう一人は私と対面する離れた座席へ。

少しつめると二人が並べる。と思い少し移動。隣の女の子が「空いたよ!」もう一人を手招きすると移動が面倒なのか「もう座ったからいい!」という返事。

いいならいいけどこのスペースは自然に空いたわけではないぜ、座らなくても「あ、どうも…」ぐらい言わんかい!って、べつにお礼の言葉が欲しいわけでもない。

でも、「あ、どうも」てな感じでもう少しリアクションがあってもいだろう。 

確保された座るスペースには納得。しかしそのスペースができた理由には無関心。周りがどんな思惑で動こうが自分には関係ない、他人はすでに石かカボチャなのかも?

なんだかねぇ~

でも若いときはこんなもんだろうな、自身を振り返っても今起きている目の前のことしか見えなかったもんなあ…なんて。このままだと口うるさいオヤジのぼやきで終わる可能性が大なので一応バランスも考えてのしめくくり。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。